wetukuアカデミア

ここはブライダルの
未来を創る場所

ブライダルイメージ
ブライダルイメージ
ブライダルイメージ
ブライダルイメージ
ブライダルイメージ
ブライダルイメージ

Concept & Messageコンセプト & メッセージ

外部環境の影響により、2020年は約24万組の新郎新婦が結婚式を中止もしくは延期する判断をし、今もなお、結婚式を挙げたい気持ちはあるものの、様々な制限がある中で、結婚式は挙げるべきなのか?と悩まれているお二人がたくさんいます。ブライダル業界としても、それぞれのお二人にとって、どのようにすることが理想なのかと向き合ってきました。

一方で、大きな影響を受けたことで、改めて結婚式の本質を考え、更なる可能性をいくつも確信した期間でもあり、ブライダル業界の未来を自分たちの手で切り拓いていこうと決断できたきっかけにもなりました。

そんなこれからのブライダル業界に必要なのは、業界を担う若き「リーダー」だと考えます。

情報化社会において、インターネットで検索すれば、情報収集は可能かもしれませんが、入社後に活かせる知識・スキル・経験を積める環境整備には、まだまだのびしろがあると感じております。

このプログラムは、「ブライダルの未来を創る場所」として、将来、ブライダル業界を目指す方にとっての登竜門になることを目指し、これから少しずつ皆さんと育んでいきたいと思っています。

wetuku ACADEMIAウエツク アカデミアについて

プロジェクト概要

プロジェクト概要

これから“志”を持って、ブライダル業界での活躍を目指す学生の方々を対象に、ブライダル業界に精通した方々(プロフェッサー)と共に、業界を深く研究し、プロとしてブライダルの現場に携わる際に、活かすことができる本質的な学びを得ていただく実践型プログラムの提供を行います!

参加対象者
専門学生/短大生/大学生が対象
※年次関係なく参加可能
学生募集期間
8月18日(水)~ 9月14日(火)23:59締切
※エントリー期間終了後、別途、個人面談を行わせていただき、合否をお出しいたします
定員
30名
参加費用
無料
開催形式
オンラインでの実施
※最終研究報告会については、東京で実施予定
(交通費に関しては、ご自身の負担となります。あからじめご了承ください。)
プロジェクト詳細

プロジェクト詳細

「ブライダルの未来を創る場所」として、3つのプログラムを提供致します。

アカデミアオリエンテーション:10月23日開催予定

サービスマーケティング講座(DAY1~DAY3):11月上旬~下旬

研究プロジェクト:12月~2月

最終研究報告会:2月24日開催予定

*一部、スケジュールについては、変更になる可能性があります

メインである「研究プロジェクト」期間は、参加学生自身の興味があるテーマを決めていただき、各プロフェッサーと共に学びを深めて頂きます。

また、各チームごとには、現在、ブライダル業界で活躍している若手先輩メンバーが、TA(ティーチングアシスタント)として加わり、チームで協働して最終プレゼンテーションの準備をしていただくプログラムを構築しています。

参加対象となるファカルティ
  • カップルのインサイトを探求するプロセス
  • ブライダル業界におけるリーダーシップ
  • ウェディングプランナーのセルフブランディング
  • ヒューマンリソースマネジメント
  • ブライダルマーケティングプロモーション
  • ブライダル企業研究

*プロフェッサー:教授
*ファカルティ:学部
*各ファカルティについて、5名ずつを想定しています

About Professor業界を牽引する教授陣

有賀 明美

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
ウェディングアドバイザー
明星大学 客員教授

有賀 明美

1977年生まれ。フェリス女学院大学卒業後、ハウスウェディングのパイオニアである株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。型にはまった結婚式が一般的だった中、「結婚式にサプライズ」という新しい概念をつくりだした。

これまで22年間に渡り1000組以上の国内外のウェディングをプロデュースし、完全オーダーメイドのウェディングクリエイターチーム「haute couture design」を立ち上げ代表を務める。

2014年に結婚し、出産を経験したことで、少子化や未婚率の上昇、晩婚化の現状を受け、「結婚」そのものや「夫婦・家族」の有り方についての啓発活動もスタート。

ファカルティ概要カップルのインサイトを探求するプロセス

「なぜ、結婚式をするのか?」このシンプルな質問に明確に答えられる新郎新婦のお二人は多くありません。お二人が結婚式を行う意味や意義を言語化していく為に、ウェディングプランナーはどのような在り方と技術を持って関わるべきなのかを研究していきます。

森木 岳明

ホテル雅叙園東京
副総支配人

森木 岳明

2001年に大阪の専門式場入社後、レストランウエディング部門を経て、広告宣伝、営業、人事総務、経営企画に従事。その後、2006年株式会社ディアーズ・ブレイン入社。人事部門を経て、2008~2012年で営業統括を担当。2010年に同社執行役員着任。2013年からコンサルティング事業を主にセミナー、執筆活動を行う。

2015年から株式会社ディアーズ・ブレインとワタベウェディング株式会社の資本業務提携を機に、株式会社目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)に着任。ブライダル営業部長を経て、2020年10月より同副総支配人就任。

ファカルティ概要ブライダル業界におけるリーダーシップ

いつの時代もどんな組織においても求められる「リーダーシップ」。そもそもリーダーシップとは何か?ブライダル現場のリアルなケースを想定し、最前線で活躍しているリーダーにインタビューをしながら組織を導いていくために必要な要素を研究していきます。

吉田 勇佑

株式会社CRAZY 執行役員
CRAZY WEDDING事業責任者

吉田 勇佑

学生起業を経て、新卒でIT企業であるVOYAGE GROUPに入社。ネット広告営業を経験後、グループ会社にてキャリア支援事業の創業期に携わる。2014年、CRAZY WEDDINGで結婚式を挙げた際に、ウエディングが持つ可能性を体感し、CRAZYに参画。

人事責任者として、採用活動を中心に社内カルチャー醸成や、人事制度策定などに従事。働きがいのある会社や、Work Story Award等で、組織文化における評価を受ける。

2019年2月、IWAI OMOTESANDOの支配人として開業に携わり、現在は同社執行役員として、婚礼事業全体の責任者を担う。

ファカルティ概要ヒューマンリソースマネジメント

独自の企業文化をどのように構築し組織に浸透させていくのか、育んできた企業文化に合致する方をどのように採用し育成していくべきなのか等、リアルな事例をもとに、ヒューマンリソースマネジメント(HRM)を推進していく上で、必要な要素を研究していきます。

笠 正太郎

バリューマネジメント株式会社
マーケティング部
ゼネラルマネジャー

笠 正太郎

学校法人大原学園にて教務・募集広報に携わった後に、株式会社リクルートの進学カンパニーにて大学・短大・専門学校の募集広報支援、高校生への進路選択支援に従事。その後、進路選択と同じ人生の分岐点であるウェディングという商材に興味を持ち、2009年バリューマネジメントへ入社。

同社にてウェディングプランナーを経て、新規事業の開発部門へ。新規事業時代に、当時はまだ珍しかったリスティング広告で、自社運用の実績を積み、2014年にマーケティング部へ異動。ペルソナマーケティングとアドテクノロジーの掛け合わせを武器に、同社ウェディング会場の売上ギネスに貢献。現在は、自社集客とオンライン接客で先進的な取り組みを行っている。

ファカルティ概要ブライダルマーケティングプロモーション

多くの結婚式場がある中で、新郎新婦のお二人に選ばれる会場様となかなか選んで頂けない会場様があるのはなぜか?ブライダル業界におけるマーケティングについて、これまでの手法を振り返り、これからどのようなマーケティングが必要になるのかを研究していきます。

佐伯 エリ

REVE&Co. 代表

佐伯 エリ

約15年間株式会社レストランスワン(本社:群馬県前橋市)にて、独立教会・ゲストハウス・レストランなどでのウエディングプランナー、マネージャー、支配人として主に結婚式のプランニングの他、新規接客、フェア企画、商品開発、WEB戦略、人材育成、採用、マネジメント業務、さらに広告撮影やファッションショー、コンサートなどのイベントアシストなどにも従事。

2014年自身の出産経験を接客に生かし、リクルート・ブライダル総研主催の「GOOD WEDDING AWARD」でおめでた婚のカップルへの工夫を凝らしたプランニングをプレゼンテーションし「ソウル賞」を受賞、2016年には「クリエイティブ賞」、2019年には「準グランプリ」を受賞。現在はフリーウエディングプランナーとして活動の他、セミナー講師やゼクシィ・25ansウエディングなどにおいてコラムおよびアプリなどの制作協力も行う。The Professional Wedding「おめでた婚サポートプランナー認定講座」講師。2018年、ウエディングプランナーのための学びのプラットフォーム「SUEHIRO」を、2021年には人材育成コンサルティングサービス「B buddy consulting」も立ち上げる。

ファカルティ概要ウェディングプランナーのセルフブランディング

多くのウェディングプランナーが存在する中で、どこで結婚式をするかも大切ですが、誰と結婚式をつくりあげていくかも重要視される中で、いちウェディングプランナーとして、どのようにセルフブランディングをしていくべきなのかを研究していきます。

高津 守

株式会社TIPLOG
株式会社TIPLOG CAREER
代表取締役社長

高津 守

2011年グロービス経営大学院入学、経営学修士を取得。その後、感動創出企業を提唱するポジティブドリームパーソンズに参画後、マーケティング&ブランディング室、商品企画室、クリエイティブ室の統括GMを務める。

サービス産業の市場課題であるサービス接客人財の離職率や雇用、そして接客クオリティに課題意識を持ち、2016年に独立し株式会社TIPLOG設立。2019年には、ブライダル業界に特化した総合人材サービス株式会社TIPLOG CAREERを設立。

ファカルティ概要ブライダル企業研究

ブライダル業界を牽引してきている企業を選定し、これまで歩んできた企業の歴史や経営・事業・オペレーション面における各戦略を研究し、これまでの軌跡とこれからの展望についてを考察する。

クラウドファンディング

ブライダル業界の未来を創る場として、個人・法人からサポートを募集しております。応援よろしくお願いします。

詳細を見る

参加希望はこちらから

“志”を持ってブライダル業界での活躍を目指す学生を募集しております。こちらのフォームよりご相談ください。

エントリーフォームへ

※第1期生の学生エントリーは終了いたしました。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。