Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

wetukuアカデミア オリエンテーション

wetukuアカデミアへの入学が決まってから今までずっとずっと不安を感じていました。
学校、アルバイト、就活、やらなければいけないことが多すぎてもう全てを辞めてしまいたいと思う毎日。でも、勇気を出して飛び込んだこのwetukuアカデミアを決して無駄にはしたくない。そんな思いで今まで過ごしてきました。

今回のオリエンテーションを通して、1番感じたのは「仲間」の存在の大きさです。オリエンテーションの中で志を共有する時間がありました。でも、その時、私は自分の思いをうまく言葉にする事が出来ずにまとめられないままで「志が固まってる人!」と問いかけられた時に1人だけ手を挙げられずにいました。

すると、「みんなでひびきちゃんの志、考えよう!」
そう言って、私の思いを一生懸命聞いてくれました。ひとり取り残されたような気持ちでいた私をその一言が救ってくれました。それと同時にこんな仲間がいるから大丈夫、もっと頼っていいんだと思えて、今まで感じていた不安が消えて涙が溢れてしまうのを必死に堪えていました。

さらに、その話し合いの中で言っていた「自分らしくていい、言われた通りじゃなくていい」という言葉。
いつも誰かと比べて無理をして悩んでいた私に新しい道をつくってくれました。これを書いている今も、あまり文章を書くことが得意ではない私は文の流れもぐちゃぐちゃだけど、ふと思ったことをちゃんと自分の言葉にしようという思いで書いています。

オリエンテーションが終わった今、新しい自分になれたようなすっきりとした気持ちで過ごしています。ここで出会えた仲間、私にとっては大きな大きな心の支えになっています。私もいつか誰かを支えられるように、今回もらったこの気持ちを誰かに還元できるように、これからもっと成長していきたいと強く思った10月23日。

半年間よろしくお願いいたします。そして、これからも引き続き応援の程宜しくお願い致します。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。