Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

wetukuアカデミア一期生オリエンテーションを結んで

この度wetukuアカデミア一期生として入学させていただくことになりました、渡邉真由と申します。
Wetukuアカデミアに入学が決まってから今日を楽しみに過ごしてきました!

何度か学生同士で交流会の場を設けていたため、みんなのそれぞれのお話はきいたことがありましたが、「志」について発表を聞き、改めてこのメンバーの想いの深さに、胸が熱くなりました。

ウェディング業界への志。

わたしは、「家族のはじまりから子どもの幸せを」と発表させていただきました。

家族、家、帰る場所がみんなにとってあたたかい場所になってほしい、そのためには「かぞく」に向き合う人になりたい。「かぞくのはじまり」に携わることで、「こどもの未来」までも変化できるくらいの大きな力をgiftしたい。このように考えております。他のメンバーからは様々な意志と、言葉のセンスを感じました。

同じ業界を目指していても、フォーカスをあてる人が違ったり、考える視点が違ったり、、、。自分がふつうに生きていたら、出会っていなかったかもしれない、このメンバーに出会えたことが、大きな学びになることを実感しました。また、今日はマモさんの「志」についての講座がありました!

「人生の野望」「志」について考えに考え、うまくまとめられなかったわたしは、その講義をきいてすっきりしました。一番大きく響いた点は、志を構成する要素についての部分です。

志は、「自分のできること」「収益性」「社会性」この三つの要素でできている。
特に、「社会性」の部分が重要である。わたしは、自分のできることを通して、どんな社会問題に貢献できる人になりたいのか?新たな問いを頂きました「社会性」についてより深く、明確に言語化していきたいと思います。

そして、今日一番の気づきがあった「wetukuアカデミアのWAYについて」。
わたしたちwetukuアカデミア生の行動指針ともなる「WAY」を決めました主体性のあるメンバーが集まっているからこそ、すぐにファシリテーターが決まり、私はそのサポートに入りました。

しかし、主体性があるメンバーだからこそ、「ひとつひとつの意見がはっきりしている」「まとめる」という作業に時間がかかってしまいました。わたしはサポートとして入ったものの、「みんなの意見を取り入れた全員で作ったものにしたい」という意思が強すぎたかな、と反省しております、、、ファシリテーターを務めてくれたメンバーは、端的に話すことが上手だったのでもっとメンバー1人1人の個性、特性、特異を理解して、話し合いをスムーズに進められるよう努力していこうと思います!!

最後には、みんなが意見を出してまとめようとたくさん声をあげてくれたので無事にWAYを決めることができました!細かい部分がまだはっきりしていないので、これから詰めていきたいと思います!

最後に、、
改めてwetukuアカデミアという場を作っていただいた業界の皆様、応援してくださる先輩方に感謝申し上げます。
私たちの活動を通して、ウェディング業界を盛り上げることのみならず、同世代をも盛り上げられるような起爆剤になっていきたいです!日々の学びと振り返りを徹底し、この機会を大切に過ごしていきたいと思います。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。