Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.24

思いを伝えきれなかった理由

オリエンテーションから1週間。

事前課題は、

「私が考える社会課題とブライダル業界の課題」

課題が出されてから考えに考えたけれど、なかなかまとまらず苦戦しました。

全力が出しきれなかったと思いながら、迎えた特別講座。

ブレイクアウトルームで課題のシェアをしていても、まとめることに必死でみんなの考えを自分の中に消化できていない感覚がありました。

ブレイクアウトルームから戻り、グループの代表として発表しながら、やはり頭の中が散らかっていて、うまく言葉にできませんでした。

その時の私の心の中は、

『悔しい』

ただその一言に尽きました。

そうやって悔しさを噛み締めていた時に始まったのが、ロジカルシンキングの講座でした。

自分の思考を、整理して組み立てる。

この工程を飛ばして、とにかく伝えようとしていたから、ただの思いつきのようなとりとめのない話になってしまっていたのだと、納得できました。

これまで感じていた、伝えきれない悔しさを、半年後には完全に晴らせていることを目標に、ロジカルシンキングのトレーニングを重ねていこうと思います。

これができた時に初めて、自分の言葉に自分の思いを乗せて、伝えることができるのではないかと思います。

そして最後に、wetukuアカデミアの方々は愛に溢れている!!

本格的に講座がスタートして、発言する機会も増えてきました。

ひとりひとりの発言に対して、「ナイス!」「それいいね!面白い!」と、細かくコメントしてくださる温かい方ばかりで、真剣ながらも終始温かい雰囲気の中で講座が進みました。

失敗したと感じても、また次チャレンジする気持ちを持ち続けることができる、本当に素晴らしいコミュニティです。

こんな素敵なコミュニティの一員になれたことを、改めて感謝した日でもありました。

まずは、焦らず自分のペースで、「今」を大切に、進んでいきます。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。