Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.23

#2 お2人らしさとは…

皆さん、こんにちは!

wetukuアカデミア2期生の若木綾音(わかき あやね)です!

今回もここに先日の講義のことについて私の想いを綴っていきたいと思います。

最後まで読んでくださると嬉しいです。

ついに講義が始まった…!今回は、マモさんの特別講義。講義内では、社会課題やブライダル業界の課題について考えた。特に社会課題は色々あるなと思いつつ、社会課題を詳しく考えた時に、今の自分はとても恵まれている環境にいることを実感した。フードロスの問題では、「食」を余らせることができている。そんな贅沢なことはないと思った。だからこそ、この環境に感謝しそれを知った今からはもっと自分にできることを取り組んでいきたい意志も強くなった。

また、ブライダル業界の課題では、結婚式を身近に感じられていないことなど多くの課題が上がった中で私は、色々なことについて考えた。まずは、ブライダル業界において「お2人らしさ」とはどのようなものなのか…?と考えた。

結婚式のプランは、カタログから選んでいくが、選ぶ組み合わせは色々とあるから「お2人らしさ」になる…?

そもそも、カタログから選んでいる時点で「お2人らしさ」ではないのか…?

更に、結婚式において沢山のことで「お2人らしさ」を追求するとビジネスとして利益をあげることはできるのか…?

この「お2人らしさ」については今の時点では答えがでていないが、これからも考えていきたい内容であった。

更に、印象的だったのは、結婚式は多額なお金を払うことになるので結婚式を挙げると離婚を防ぐことにも繋がる。そのように結婚式を捉えている人がいることにショックを受けた。
このことを聞いて、結婚式ってなんのために挙げるのだろうか…?

皆さんの中で結婚式は儀式でしかないのか…?

このようなイメージを自分の発信の中でも変えていきたいと思った。

最後に、今回の講義でも沢山の学び・発見があった。それと同時に色々なことを自分に問いかけた。WAYの策定でも30人全員の本当の合意を得ることの難しさを改めて感じた。最後まで妥協せず本気でぶつかり合っていきたいと思った。次の講義まで少し期間が空いてしまうが、積極的に発信し色々なことを吸収して成長した自分で次回を迎えたい。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。