Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

“いつか”は今から

はじめまして!
専門学校2年生の松木乃愛(まつきのあ)です。
のあまるって呼んでもらえると嬉しいです!

6月15日。ついにwetukuアカデミア2期生としての活動が始まりました!
初めてのオリエンテーションは途中から耳だけ参加でしたが正直な感想を言うと、「自分で務まるか不安」。みんなの会話のレベルの高さに驚き「まもさん、どうして私が合格できたのでしょうか」と聞きたくなりました。

私はwetukuアカデミア2期生の募集締め切り日に、「今しか出来ないことだしとりあえずエントリーだけしておこう」と思いエントリーをしました。もちろんそれだけではなく成長したい、自分の自信につなげたいなど理由や想いはあります。ですが、どれも自分のための理由で「wetukuアカデミアでの活動を通して影響を与えたい」というような誰かのための理由は持っていませんでした。
これまでの学校生活でも考えているつもりで全然考えられていないことが多かったように思います。上手く言葉にできませんが、wetukuアカデミアに集まった熱い想いを持った仲間たちは私が考えていることの一歩先を常に考えていると感じました。

もっともっと考える。考えたことからさらに考える。今から意識します。
不安はもちろんあります。でも選んでいただけたからには最後まで走り切ります。
スタートダッシュはみんなより少し後ろからかもしれません。だけど焦らず、私は私のペースでこのwetukuアカデミアでたくさんのことを学び成長していきます。
いつか絶対叶える夢のために今から走り出します。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。