Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

リスタート

皆さん初めまして!
専門学校1年生の風穴彩花(かざあなあやか)です。「かざ」で覚えてもらえると嬉しいです!

6月15日。wetukuアカデミアのオリエンテーションを控えたその日、私は正直不安でした。
小学5年生のときにウエディングプランナーという仕事を知って「私のやりたいことはこれだ!」と直感しました。
その時に感じた直感を信じ、今日ここまで来てしまった。今日ここに集まる人たちはどれだけ考えて、決断して、この場所に来たんだろう。

いよいよオリエンテーションスタート!
不安を感じてる暇なんてないくらい、濃い時間でした。
「志=一定の時間人生をかけてコミットできるようなこと、どんどんスパイラルアップしていくもの」「志=社会性×収益性×出来ること」今までも自分の志を考える機会は何度かありました。でも私は「志」という言葉の本質すら知らなかった。こうだっらいいな、こうしたいな、くらいしにか考えていなかった。でも社会性?収益性?出来ること?頭にハテナが浮かんだ。自分と向き合おうと自分の視点で考えた私の志。それは果たして社会性、収益性があるの?そのために出来ること、やらなきゃいけないことは何? 直感でここまで来た今の私には、まだ知識もないし、考える視点、深さも足りないと実感しました。
そして、ブラッシュアップで皆の切り込む角度に刺激を受けました。30人それぞれの視点、そして言葉にしてプレゼンする表現力、皆の熱い思いとそれぞれの良さが伝わってきました。私の思いは皆にちゃんと伝わっていたのかな?

私の志はまだ「夢」でしかない。
今日から始まる私のリスタート。2期生の皆やプロフェッサーの方々の熱い思いに触れ、気づきをもらい、wetukuアカデミア2期生として半年間やり切ったとき「夢」を「志」に変えている自分でいたい。

<かざのOnephrase>
毎回のコラムで私の心を動かした言葉を紹介していこうと思います!

“keepsmile”

小学校の学級目標で決めた言葉。どんなときでも笑っていよう。そうやって笑顔の輪が広がっていくのかなって思います。

ちょっと辛いときも上を向いて笑ってみませんか?

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。