Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

#0 自分が全てではない

皆様はじめまして!この度wetukuアカデミア2期生として活動させていただくことになりました。荒井桃里(あらいももり)と申します。
初回から学校の関係で参加できず、不安でいっぱいですが、出遅れてしまった分は必ず取り返します!これから2期生の皆さんと支え合いながらも、高め合って今では考えられない自分に成長できたらと考えていますので、よろしくお願い致します!

アーカイブでオリエンテーションを視聴しましたが、まもさんをはじめとする方々の温かいお言葉や仲間の熱い思いを聞いて、私の胸も燃え上がるように熱くなりました。

このwetukuアカデミアにエントリーした時は、「頑張れる環境や状況を待つのではなく、自分からアクションを起こして成長したい」という思いが強く、私はwetukuアカデミアに一直線でした。しかし、1人で未知の世界に飛び込むことには不安がつきもので、私も一直線で進んできたのはいいものの、「これからどうしたらいいのか」「本当に私にできるのか」など思い悩んでしまう場面も…。だからこそ、今回のオリエンテーションで仲間の思いを聞いて、私の周りにはこんなに熱い人達がいるんだと実感し、そんな人達と一緒に走り抜けることが本当に嬉しく思いました。

私の志である「感謝と幸せで溢れる社会に」は、私が通っている学校の担任の先生の「感謝と幸せは連鎖して広がっていく」というお話がきっかけです。
そのお話を聞いて私は、感謝と幸せを発信していける存在になりたいと強く思いました。しかし今までの私は、発信していける存在になれれば目標達成だと考えていましたが、今回のオリエンテーションを通じて、それはまだ達成していないということに気づきました。「社会性」という点。どれだけ自分が発信していけていると感じていても、周りの方々が自分を認めてくれていなかったら、真の感謝と幸せを発信していける存在にはなれない。だから、これからは自分が成長していくことに限らず、私の存在に対する周りからの承認にも気を使っていきたいと考えました。また、みんなの志を聞いて、まもさんがおっしゃっていた「志は自分の道しるべ」にするためにも、私の志をもっと具体的にしてこれから取り組んでいきたいと考えました。

厳しい状況だからこそ、やりきる価値がある。

日々自分を鼓舞して、1歩ずつでも進んでいきます!
これからの私たちは止まりません!
止まれません!
私たちの成長した姿をお楽しみに!!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。