Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

1ページ目

この度、wetukuアカデミア2期生として活動させていただきます。服部月詩と申します。
そして本日、wetukuアカデミア2期生のスタートとなる初回オリエンテーションを終えました!

オリエンテーションでは同じ2期生の「志」を聞きましたが誰一人同じ志を持っている人はいませんでした。今まで受験や部活で結果に囚われてきた私はメンバーの志に圧倒され、「自分の答えが正解でなかったらどうしよう」「期待に添えなかったらどうしよう」と心配でいっぱいでした。しかし、私の志発表の後には、「興味があります!」「すごい!」とコメントをしてくださった方がいて少しホッとしている自分がいました。
wetukuアカデミアにいるメンバーは私の志を受け入れてくれる。そんな環境がとても幸せだと初日から感じています。本当に貴重な場を設けて下さり改めてありがとうございます。

オリエンテーションの中のお話で

「誰に、どんな価値を提供するのか」

この言葉に私は即座に答えることが出来ませんでした。
私の志は誰にどんな価値提供が出来るのだろう。今自分の言葉で答えることができないのがとても悔しいです。これはwetukuアカデミアを通じて活動していく中で常に考えていきたいと思っています。

今日はまだこれからの1ページ目にすぎません。これから将来を自分で切り開いていきたいと思います。

これから、多くの業界の皆様、運営、プロフェッサーの皆様、TA、メンターの皆様、そして2期生の皆にご迷惑をかけることもあると思います。しかし私はこの約半年間を通じて大きく成長し、多くの方へ価値を届けられるよう精進してまいります!どうかご指導をよろしくお願いいたします。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。