Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.16

2期生 始動〜学ぶ機会をいただけたことへの感謝を形に〜

改めまして、wetukuアカデミア2期生として、活動させていただくことになりました
峯 呼春(みね こはる)と申します。

このような学びの場に私も参加し活動させていただけること、大変嬉しく思っております。wetukuアカデミアに関わる全ての方々へ感謝申し上げます。
この感謝を半年後に成長した姿として形にできるよう日々努力していきます。

さて、wetukuアカデミア2期生のオリエンテーションを終えました。交流会にも参加できていなかったので、初めての顔合わせ&途中からの参加と言うことで、どのような方達がいるんだろう?仲良くなれるかな?と不安な気持ちと、みんなどんな考え方を持っているんだろう?とわくわくする気持ちが重なり合っていました。

「志」

メンバーで志をシェアしていく時に、それぞれ考え方や業界に対する想いは違って、同じ業界を目指す人達でもこんなに色々な考え方があるのかと、共感や発見をしながら、終始わくわくして聞いていました。
しかし、自分自身も業界に対する志はそれなりに持っている、これだ!と思っていましたが、
実際に言葉にしようとしたら上手く伝えることができない。

自分に足りない部分は  “伝えるチカラ”  なのか。

自分の至らない点を知ることができました。
これから活動をしていく中でも、社会人になってからも、自分の意見を相手にしっかり伝わるように話すことは間違いなく必要になってくる。
絶対にこれを克服しよう。そう思いました。

・メンバーの方々の志を聞けたことで新しい発見や共感を得ることができた
・自分の至らない部分に気づくことができた
・上手く伝わったか分からない自分の志にメンバーのみなさんが暖かいコメントを返してくれた

1時間半ほどしか参加できませんでしたが、短時間でも学びや気づきがたくさんあり、皆さんのことも知ることができました。
自分自身の成長に繋がる1歩目で、まだまだこれからだと強く思っています。

オリエンテーションを通して、自分と向き合って真剣に考え発言し、自分にたくさんの問いを投げかけながら仲間と共に走り抜けていきます!
よろしくお願いいたします!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。