Columnwetukuアカデミア コラム

2022.04.02

社会人になります!

みなさんこんにちは!
いや~~~、、、春ですね。(コミュ障)
春を感じながら、、、とはいえ桜がもうすでに散り始めている道を歩くとなんだかさみしい気持ちになります。

さて、私、羽鳥郁人ですが4月をもって新社会人となりました。
ここまでの自分を支えて下さった皆様、本当にありがとうございます。
皆様のおかげで充実した学生生活を過ごすことができました。

特に大学生活は、8年ぐらい生きてたんじゃないかと思うくらい(笑)
ゆったりとした時間の中で、自分のやりたかったことと向き合える期間でした。

本日は、社会人前最後の投稿になるので学生時代を振り返りながら、最後に社会人の抱負を述べて終わろうと思っています。

大学生時代はもう話過ぎてつまらないので。
あまり明かしてきたことのない高校時代を振り返ってみましょうか。

思い返せば、高校時代までの自分は野球一筋で鉛筆を握らない学生生活を過ごしていました。
偏差値とかも平均35とか、数学で0点を取ったこともありましたっけ、、(笑)
まー野球だけやっておけば何とかなるだろうと考えていた浅はかな自分がいました。

そんな自分でしたが、高校野球を引退し学校でスマホをいじるだけの生活を送っていた時(煙草でも吸ってみようか~っと思ってました(笑))、とある先生が僕に、「青森のリンゴ農業の未来を考える1泊2日のワークショップに参加してみないか?」と提案して下さったのです。

青森に無料で行ける!という部分に食いついた私はすぐに参加をすることを決めました。
今思うと、率先して死亡フラグを選んでいた自分がなんだかおもしろいです。

ワークショップ当日、私は集まってきた同年代の学生のレベルに衝撃を受けます。
東大に入学予定です!早稲田!海外の大学!!!→あれ待てよ、俺はやべー所に来てしまったのかもしれない。。(涙)私は国連の一員として世界で活動してます→もうやめてくれ~~(涙)
肩書だけだろと自分を慰めて正気を取り戻してましたが、これがみんな頭が切れるのだ、、(笑)

ディスカッションで一言も話すことができなかった経験はこれが最初で最後では、、?
胃が痛くなるような、早くおうちに帰りたい~と思い続ける2日間を過ごしました。

苦しく厳しい環境のなかでお地蔵さんのような日々を過ごした私ですが。
この経験があったからこそ羽鳥郁人第2章を歩むことができたんだと思います.

~経験から見えた自分の課題~

➀シンプルに頭が悪い
→根本的な共通言語の理解や、思考力や想像力全てにおいて磨きをかける必要があるなと思った。

②羽鳥郁人としてやっていきたい人生のビジョンがない
→ワークショップに来た自分以外の高校生たちは志を持ちながら目標に向かって努力をしていた。そんな同期を「ただの意識高い系じゃん」とバカにしながらも(自己防衛)かっけーなと思う自分もいた。どんな人生を歩みたいのか考えるきっかけとなった。

その他にも色々と感じる部分があったのですが。
総じての感想を言うと、こいつらに負けていたら社会で活躍できないやん!という学びでした。

それで私はスポーツ一筋の道を高校時代で幕を閉じ。
羽鳥郁人の生き方を考えるための大学生時代をスタートさせました!

こうやって振り返ってみると、
自分の大学生時代を歩んでいく、やる気の原点は圧倒的な劣等感だったんですね(笑)
お恥ずかしい(笑)

大学時代の学びについては是非「ハトリイクト」のインスタグラムを見ていただけたらと思います。
学生時代一番頑張ったことは?と聞かれたら「300冊以上の本を読んだこと」と答えると思います(笑)

まー、高校時代の自分に比べたらいくつか階段を上ることができたかなと思っていますが、
上っていくとまた新しい課題が見えてくるものなんですよね(笑)

ですので、現在も新しい課題で溢れかえっています。
ただ、高校時代と圧倒的に違うことは、その課題を成長の原石とポジティブに捉えられるようになったことです。課題が見えると本当にうれしく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなってしまいました。(汗)
ダラダラの文章で本当にすみません。

では最後に社会人1年目の抱負を述べさせていただきます。
それにあたって、まずは前提の部分を共有させていただきます。

志→生きることに希望を抱く子供を増やす

志への第一目標→親の悩みを解消して教育を変える

目標への手段→ブライダル&婚活業界

目標に近づけるためのステップ→ウエディング業界におけるライフスタイル事業の創出

これらを叶えていく為のスタートとして。
タメニー株式会社に入社することを決意しました。
初年度は、スタジオルミナスの新規営業を担当します。

実は、この3か月間ルミナスのマーケティング本部でアルバイトをしていました。
本部から見た数値や集客の部分の視点を、答え合わせのように現場でリンクさせられることにとてもワクワクしている自分がいます。

「お客様を知らずしてマーケティングはできないよね?」
そんな社長の声を心に刻みながら励んでいきたいと思います。

3~5年後にライフスタイル領域の新規事業を任せていただけるように。
目の前の仕事に全力で向き合っていきたいと思います。

自分の成長と共に会社を成長させられる人間でありたいなと思います。


この初心の心や、温度感を文章として残せたこと大変うれしく思います。
皆さま、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

一緒に10年後のブライダル業界の未来を作っていけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

羽鳥 郁人 / wetukuアカデミア1期生

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。