Columnwetukuアカデミア コラム

2022.01.29

発信(個人1)

みなさん,お久しぶりです!

wetukuも後1ヶ月に迫ってきて,どこか寂しく,

でもだからこそ全力で駆け抜けよう!と熱に燃えている

なっちゃんです。

前々からお伝えしていた自身の“発信“について,

ずっとお伝えできていなかったので,ついに

お話します!!

発信は,wetukuを通して初の自分の挑戦だったので,

わたしの心の変化が色々あります(笑)

なので,3段階に分けてお伝えします!

第1段階目は,『発信(個人1)』です!

(ちょっとネーミングセンスがないので,その部分は

目を瞑っていてもらえると助かります……)

***************×*×*****

まず,私はwetukuスタート!の段階からかなり発信を

していました!

皆から『なっちゃんは最初すごい発信得意な子なんだな

ぁ。積極的だなぁ。』って思ってた,と

言ってもらったほどです。

でも,

私はwetuku始めるまで,発信は一切したことがなかった

です。

(wetuku入る選考でも、発信力がかなり評価低かったって

まもさんからフィードバックもいただいてました。笑)

まず、断言できるのはwetukuに入っていなかったら,

私は発信をすることがなかったです!(まず,Twitterも始

めてなかったです!)

なんで,wetuku入って発信頑張れたのか?

発信苦手だった私がなんであんな

に頑張れたのか??

その理由はただ一つです!

私が発信する理由は,

wetukuに入れたことへの感謝を示す1番の方法が

“発信“だったからです。

wetuku1期生選考の面接でまもさんに聞かれました。

『wetuku入って発信頑張れる??辛いことがあってもやり

遂げることできると思う?』

私は,あまり深く考えずに『やれます。発信も頑張りま

す。』と答えました。そう答えられたのも,あまり発信するという実感も湧いておらず,wetukuに入れるという実感も湧いていなかったからです。

実際にwetuku合格通知をいただき,発信を自身がしなければならない状況に直面し,初めて、

『私は,なんて事を約束してしまったんだ……』

って思いました。

でも,私はわたしの言葉を信用して合格をくださったまもさんに,wetuku1期生に選ばれなかった子たちに,wetukuアカデミア一期生の活動を応援してくれるTAさん,サポーターの方のために,発信をやり遂げなければならない  

それが,合格いただけた事に対してわたしができる恩返しなんじゃないか,そう思うようになりました。

感謝を伝える手段が、発信という認識になってから,

私は人一倍発信が苦手だからこそ,絶対に頑張る!

と決意を固めました。

最初は,『毎日一投稿ツイートする!!』という目標を立て,まず,自身の発信への恐怖という壁を越える!それがわたしの大きな挑戦でした。

実際に毎日一投稿は,正直辛く,かなり苦戦しました。

しかし,発信を温かく見守ってくれる友達,いいねを毎回

つけてくれる人,応援してくれてるwetukuの方たち

様々な人に支えられ,ブレずに投稿を続けることができ,

次第に発信することが怖く無くなっていました

ここの大きな自身の変化を感じました。

しかし、毎日投稿を続ける中で,

『毎日1つの投稿内容何にしようかな?話題ないかな??』

ただ毎日一投稿という目標のために,発信が流れ作業に

なってる自分に気づきます。

そこで,“発信“に意味を見出せず,一回毎日一投稿は

ストップします。

**************************

これが,わたしの発信の前半戦の部分になります。

曖昧なところで終わってしまったのですが,

次は後半戦ということでよかったら次もお付き合いください!

こんなに長く,だらだらと書いてしまっているのですが,

今発信をしている方,発信が嫌いな方,色んな方に

発信の意味などをもう一度考えてもらうきっかけになれていたらいいなって思ってます!

読んでくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!

これからもよろしくお願いします☺️

読んでくれた皆さまが幸せな時を過ごせますように心から祈っています。

ありがとうございました!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。