Columnwetukuアカデミア コラム

2021.12.31

2021

2021年も残りわずかということで、ブログを書きながら今年を振り返ってみました。

今年は”大きく変化した年”でした。

変化できたきっかけは、1月にとある会社の面接を受けたときに人事の方に言われた一言でした。

「これから大変なことに挑戦しなさい。

”大変”という字は”大きく変わる”と書きます。

大変なことに挑戦することであなたはどんどん大きく変わっていきます。」

この言葉を聞いてからは、何かに挑戦するか迷った時

「これに飛び込んでみたら新しい自分に出会えるんじゃないか」

そう思って新しいことにチャレンジすることができました。

主な今年の挑戦は3つあります。

①学生団体に入ったこと

②wetukuアカデミア生になったこと

③ブライダル業界を目指したこと

学生団体で出会った仲間は心の支えになりました。

就活真っ只中、精神状態が不安定な私の想いを受け止めてくれる同期。

自己分析や模擬面接に付き合ってくれる同期や先輩。

そして、何よりも私の理想像を真剣に聞いてくれる先輩・同期・後輩。

本当に感謝でしかないです。

学生団体に入ってからMTGやタスクが増え、大変なことがとても増えましたが

活動することが楽しいしメンバーが大好きなので続けられます。

ここに入っていなければ納得内定もできなかったし2021年充実していなかったと思います。

本当に私にとって一番大きな存在であり、これからも関わっていく仲間なんだろうなと信じています。

wetukuアカデミアも今年の挑戦の1つです。

正直挑戦するか本当に悩みました。

実際入ってみて、志の高いメンバーが多くて自分がここにいていいのかなとも不安になりました。

でも、他のアカデミア生の本音や、どんな貢献の仕方をしたいかという想いを聞いて、

自分のペースで自分ができることを自分らしくやっていこうと決断することができました。

無理に自分を着飾るとしんどいし、私は自分らしさを大切にしたい!

他の人の良いなと思ったところを少しずつ自分に取り入れて着実にステップアップしていきたい。

これが今の私のwetukuアカデミアでの活動のスタンスです。

そして、ブライダル業界を目指したこと、

ブライダルの道に進むと決めたことが今年1の決断だったかもしれません。

ブライダルしかほとんど業界を見ていなかったものの、

本当に業界を絞ってしまっていいのかという不安な想いがありました。

ですが、私の尊敬するある方のある言葉で「この業界を目指し続けよう」と強く決断することができました。

その方には感謝しかありませんし、実は今関わることができています。

関われることができたのも私が挑戦を決意できたからです。

これは”ご縁”ではなく、”チャンスを自分で掴み取った”からだと考えています。

小さな行動や決断の一つ一つはチャンスであり、自分の成長と変化に繋がっています。

言ってしまえばどんな決断をしても何かしら成長はできるし自分を変えることができます。

ですが、私にはがあります。

大きすぎて叶うかわかりませんが、 私はなれないものはないと考えています。

その夢を叶えるために、ビジョンやそれまでの道を明確にしなければなりません。

まだまだ明確ではありませんがゆっくり考えていきたいし、今はとりあえず目の前のことに全力で取り組みたい!

その想いが強いです。

2021年関わった全ての皆様、ありがとうございました!

2022年もよろしくお願いいたします。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。