Columnwetukuアカデミア コラム

2022.01.10

2021→2022

2022年が始まって早くも10日が経ってしまいましたが、昨年の振り返りと今年の意気込みを綴らせていただきます!

私手帳を書くのが大好きで、後から振り返ってこんなことしたなあと思い返すのが好きなんです笑

なので少し長くなってしまうかもしれませんが、手帳とともにまずは2021年を振り返っていきたいと思います!

昨年を振り返ると私にとって「成長」の一年でした。

1月

・教員免許の授業のレポートに追い込まれる

・新たな教育系の長期インターンシップ開始 チャレンジ①

・母の振袖を着て成人を迎える

→母の振袖を着ることにそれほど思い入れがなかったのですが、当日着付けをして家族の喜んでいる姿を見て着られて良かったな、と思いました。


2月・3月

・人生で初めて四国に訪れる

→旅行好きだなあ、とより実感した4日間でした。

非日常感、初めて訪れる地のワクワク感、そして美味しいご飯がたまりません。


4月

・サークルの新入生歓迎会を行うことができる

・アルバイトで役職が上がり責任感のある仕事を任されるようになる。

→私承認欲求が強い方なので、責任感のある仕事を任されれば任されるほど燃えます!!

5月

・大好きなライブの空間に2年ぶりに訪れる

→まさに私の感度が上がりまくる瞬間、生で聞く音楽って最高なんです。

・結婚式場のアルバイトをスタートする チャレンジ②

→サークルの知り合いから誘いを受け、ブライダル業界に興味もあったため即返事をして始めました。

6月

・インターン解禁

→週に3か4社はインターンシップに参加していました。

・色彩検定に合格! チャレンジ③

→何か資格を取得したいと思っている中で、プランナーに役立つのと単純に興味があったため色彩検定を取得しました。

こんなに楽しく夢中になって勉強に取り組めたのは実は初めてでした。

・憧れのフリープランナーさんと出会う

→プランナーになりたいと口にするようになってから自分の色んな出会いが舞い込むようになりました。

その出会いの中で、結婚式をこよなく愛し続ける、私の憧れのプランナーさんと巡り合いました。

7月

・インターンシップの選考になかなか受からない日々

→幅広い業界の企業に何社出してもE Sで落とされる日々で疲弊していました。
そんな中でも友人とリフレッシュをして日々頑張っていました。

8月

・緊急事態宣言でのサークルの活動を完全停止する決断

→活動したい気持ちで一杯だけど、サークル員や依頼者様、通りすがる方など関わる全ての人を考えたときにこの決断は間違っていなかったと思います。

・東京パラリンピックボランティア チャレンジ④

→かれこれ2年ほど前に応募していたボランティア。

一年延期になった際に辞めてもいいかなあと思ったものの、もう二度と出来ない経験だと思い直して参加を決めました。

広報のお仕事をさせていただき、私よりもはるかに年齢が上の普段関わりを持つことが少ない方々ともお話しをする機会をいただき、本当に心に残り続ける貴重な経験をさせていただきました。

9月

・wetukuアカデミアと出会う チャレンジ⑤

→まさにプランナーになりたいと周りの人に話していたからこそいただいたご縁でした。

合格をいただくことができ本当にこのアカデミアに出会ってなければ今の自分はないと確信を持って言えます。

いろいろな社会人の方にお話を聞くようになったこと、発信する側になったこと、ブライダルを目指すことに胸を張れること、などアカデミアに入って様々な成長をさせていただきました。

それでもまだまだ成長を止めるつまりはありません。

10月

・宣言が解除されサークルの活動が再開

→これまでほとんどオンライン越しでしか会ったことのなかった1・2年生と対面で会うことがようやく叶いました。

11月

・早期選考が始まる

→夏から就活を始めていた甲斐があって徐々に選考を通過することができるようになっており成長が実感できました。

・wutukuが本格始動する

→マーケティングを学ぶ機会が恥ずかしながら初めてで、ワクワク感がある反面もやもやする部分もありました。

現在ファカルティーで実践的にマーケティングを使う場面があり、ようやく落とし込めているように感じます。

・1年半ぶりのフラッシュモブの本番

→私が依頼の責任者に立候補してから1年半が経ち、ようやく本番を行うことができました。

依頼者様はその1年半の間に結婚式を挙げられていたにも関わらず、奥様に感謝の気持ちを伝えたいという思いから依頼し続けてくださいました。

依頼者様と奥様、そしてサークル員、その場を通り過ぎた人、全員の嬉しそうな笑顔を思い出すだけで心が温まります。

12月

・初めての対面面接

→この経験があったからこそ本選考に活かせることが増えたと思っています。ここからが本番です。

・サークルの引退式

→幹部としてサークルを動かす立場になってからコロナ禍になり、悩んだことがとても多かったです。

それでも、最後に本番を行うことができ、後輩たちにフラッシュモブの魅力を伝えることができたと信じています。

引退式で後輩たちが「先輩たちが守ってくれたサークルをしっかり胸を張って引き継ぎます」と言ってくれ他ので、安心して引退することができました。


1年を振り返ってみると本当に多くのことにチャレンジさせていただいた年でした。

これらの経験が私の成長と自信に大きく繋がっていると感じます。

そして、私の2022年の目標は

夢に向かって楽しく進むこと・カッコイイ女性になること」です。

就職活動が本格化する年。

自分の将来を決めるのに、辛そうにしていたらきっとその先の将来がより辛くなる気がします。

それよりも自分の将来にワクワクしながら楽しんでまっすぐに進んでいきたいと思います。

そして、カッコイイ女性になること。

これは私の憧れのプランナーさんに似合う言葉だからです。

カワイイよりもカッコイイと言われるようになりたいです。

現役のwetuku生と名乗れるのも残り約1ヶ月。

自分が今一番しなくてはいけないことをもう一度考え直したいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。