Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.03

頭一つ突き抜ける

こんにちは!新居 日和です(^^)

昨日は、wetukuアカデミア第一回の講座を受けました。今回の内容は、サービスマーケティング

素直な今の気持ちをありのまま表現すると、「マーケティング、おもしろい!
これに尽きます。
もっともっと学びた!!講義だけでなく、本などでも自ら学んでみようと意気込んでおります🔥


今回の講義での大きな気づきは、「自分ってこんなにマーケティングに興味があるんだ!」
ということですが、
他にも大きく分けて2つの学びがありました。


1つ目は、ブライダル業界に余力がまだまだあるということ。

講義の冒頭にあった「ーマーケティングとは、販売の必要性をなくすことだー」という言葉。
“顧客目線‘‘でニーズを把握し、モノが自ずと売れる流れを生み出す力は、
モノが溢れている今の時代に、絶対必要だと強く感じました。

ホスピタリティ産業であるブライダル業界は、顧客目線が得意な業界。
だからこそ、お客様に対する想い×マーケティング戦略がうまく作用すれば絶対に強い。
ブライダル業界に従事する方々が、
もっともっとマーケティングの知識を習得すれば、
もっともっと論理的で戦略的な思考を持てば、
できることの可能性がグンと広がるに違いない。

そんなメラメラした想いを抱きながら、講義を受けていました。
私も、ロジカルシンキングは苦手なので、勉強しようと思います(^^;


2つ目は、目的意識の大切さ。

これは講義内容からの学びというより、副産物的な学びになりますが、
何事も 何のためにするのか を常に考える必要がある。
講義の中で守さんは
「ゴールを見据えながら、最短距離でいける方法を考えよう」とおっしゃっていました。

例えば、今回の講義では、ポジショニングマップを作成するというグループワークが行われました。
この時間で求められたことは、自社のポジショニング優位な位置を探すこと。
このゴールを念頭に置きながら進めないと、趣旨とズレてしまう場合がある。
だからこそ、目的を常に考え、ゴールから逆算したプロセスを辿ることが大切。

この目的意識を持てるか持てないかで、学びの質は全然違ってくると感じました。
今後はより一層、目的意識を大切にしながら事前課題や講義・グループワークに挑もうと思います。


そして、学んだことをしっかり自分ゴトと捉え、自分のものにする
そうすることで、社会人になった時、頭一つ抜ける人材へと成長したいです!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。