Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.10

考え、発信する楽しさ

昨日、第2回目のサービスマーケティング講座がありました。
講義のルールのひとつに、「分かりません」を言わない、とあります。
前回、口に出して分からないと言ってしまった場面があり、今回は特に意識をして取り組みました!
分かること、気づきを、積極的に発信することも目標としていました。

商品アイデア探求の発想方法や、プライス、プレイスでの戦略方法を学びました。
言葉だけを聞くと、凄く難しそうなイメージを持ちましたが、事例を聞くと、戦略方法がより、頭の中で具体的になっていき、理解出来た部分も多くありました!

事前課題で、ひとつサービス案を考えて講義に望みました。私は、考える上で、「こんなものがあったら、こんな人が喜ぶ」という視点で案を膨らませていました。

出来上がったのは、「訪問スタイルの結婚式〜距離なんて関係ない。幸せ溢れるふたりが、その足で、愛する家族に会いに行こう。想いが重なり、手と手が触れるその瞬間を、心とアルバムに。」です。

ブレイクアウトルームでは、内容やコンセプトを褒めていただけて、自分の提案に自信を持っていました。

しかし、お客様のことを考えるあまり、会社において、どんな利益があり、どのような戦略に則っているか、という点までは考えられていませんでした。
確かに、そこを明確にしなければ、説得力が弱く、採用されることは無いなと感じました。

事後課題、事前課題で、今回のサービス商品を、戦略に落とし込んでいきます。
どんどん深まっていく内容に必死について行っているのが現状ですが、「楽しい」と思えているのも事実です。
あまり追い込みすぎず、「楽しい」という気持ちを持ちながら、更によい商品を作って、来週の講義に望みたいです!!

最後に。
事務局からのアナウンスで、「悔しい!!次は私が!!」と思う場面がありました……
それは、Twitterでの発信力に関してです。
前回の集計から、昨日まで、数字を大きく伸ばすことが出来たと実感していましたが、まだまだでした。
「量より質」という考えもありますが、第一に量を見られている以上、私もそこにフォーカスして、さらに数字を伸ばしていきます!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。