Columnwetukuアカデミア コラム

2021.12.14

深く、

ぱっしょんの会×祝い人の集いに参加させていただきました。

業界の皆様のお話を聞き、視座の違いや人との関わり方、未来への考え方等、学生の私たちが聞いていいのか?!と思うほど貴重なお話を伺うことができて本当に幸せでした。
このような機会をありがとうございました。

率直な感想としては、WetukuアカデミアやChangeWeddingでの活動を通して、結婚式や業界のことについて学ばせていただいていますが、「まだまだ浅瀬で泳いでいるだけだったんだ。」と自分の未熟さや立ち位置を認識いたしました。

お客様と一緒に結婚式を創っていきますが、お客様の第一声をそのまま受止めないこと「これがしたいんです!」という好みが必ずしも正解ではなく、私たちはそこから深堀りし、イミのあるものを創りあげなければならないと学びました。

また、お客様によって答えは違うため、私たちは導くのではなく、お客様と一緒にお2人の色に染まりながら答えを探していくのが大事であり、それが私たちの役目・存在意義だと感じました。

そして世の中に存在する物事に対してもこれは同じで、言葉の成り立ちや背景を考えたり、想像することで、なんでこれは時代が移ろっても変化をせず残っているのか、また、形は変化しているが意味は同じであるものなのか、など分析することもできます。
これから結婚式がイミあるものとして価値をお客様自身に見出してもらえるように私自身も

いい結婚式って?感動って?

と自分なりの解を見つけるために、これからもたくさんの方にお話を聞いたり、学生たちと話していく中で深く深く潜っていきたいです。

最後になりましたが、本日のプロフェッショナルもそのひとつです。ファカルティは違いますが、SHARE YOUTH様の進路相談会や昨日でお話いただきました佐伯エリさんの回が放送されます。

個人的な話になりますが、放送されると知った時から親族や友人にとにかくシェアしまくっていました(笑)

ブライダル業界を志す学生だけでなく、多くの人に届きますように。
そして私もたくさんのことをさらに吸収させていただき、未来をよりよくしていけるよう22:30を楽しみにしております。

読んでいただきありがとうございました^^

三浦

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。