Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.03

新しいものの見方

11月2日(火)、wetukuアカデミア初回授業がありました。

テーマはサービスマーケティングについて。

事前課題のひとつに、旅行代理店の企画担当として、修学旅行企画のために様々な方にインタ

ビューをしてみる というのがありました。

私はまず、Instagramのストーリーを使用し、質問BOXを用いた形式で、「卒業旅行で行きたい場所、したい事」を問いかけました。

回答を一通り見ると、USJやディズニーランドという意見が多く見られました。

ですが、どこか物足りなさを感じ、専門学校の先生(プランナーを経験されて、現在教師をされている方)3名にインタビューしてみました。

「卒業旅行を通して、生徒にはどんなことを学んできて欲しいですか?」

沖縄は大阪など、関東とは文化の違う場所で、観光名所巡りとは別に、日常生活を体験して来て欲しい。スーパーひとつとっても、違う点は多く見られる。

など”学ぶ”という視点で考えを聞くことが出来ました。ですが、楽しむことを目的に行く卒業旅行だとしたら、少し方向性がズレてしまったように感じ、インタビューの難しさも体感しました。

グループワークのメンバーは、分かりやすくグラフや資料を用いた発表を行っていた為、説得力がありました。

インタビューの結果を、”分かりやすく伝える”そこまで考える必要があったなと反省しました。

後半は、ポジショニングの学習をしました。

どの企業をポジショニングマップのどの位置に配置するか、よりもポジショニングマップの2軸をどの項目にするのか、が難しかったです。

専門学校の授業の中で、10以上の会場を見学させていただきましたが、それぞれの会場の競合がどこで、負けないポイントはどこなのか、図に起こして考えたことはありませんでした。

まだまだ、ひとつのポジショニングマップを作るだけで膨大な時間がかかりますが、日常生活の中で、目にした会社や、実習先の式場でポジショニングマップを作ってみようと思います!

事後課題、どんなペルソナとポジショニングマップが作れるか、自分にわくわくしています!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。