Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.19

感情に向き合う

遅ればせながら,wetukuアカデミアDAY3を振り返らせてもらいます。

wetukuアカデミアの3回目の講義を終えて,

感情としては,“悔しい“, “楽しい“, “驚き”

の3つが大きかったなぁと感じてます。

まず,“悔しい“

これは,事前課題として作った企画書が,全然見る人の立場になってない!

そして,マーケティング分析がまだまだ甘い!と痛感したからです。

講義中に,発表してくれたメンバー,グループで一緒になったメンバーのどの企画もワクワク・そしてそれぞれの強みを感じられるものになってて私ももっと自分の個性・さらに企画書を見る人の立場に立たなければいけない!と良い気づきを与えてもらえました。

次に,“楽しい“

これは,ディズニーランドのサービスを考えているときです。サービスをしている側の気持ちっていうのをこんなに深く追求したことがなかったため,みんなのサービスを見る観点も違っていて,すごい楽しかったです。

そして,人のおもてなしに触れると心が温かくなるなぁと1人でほっこりした気分になっておりました。

最後に,“驚き“

これだけは,講座中ではなく,講座後の日常生活での気づきに対する感情です。

それは,自身がマーケティングの頭に自然と切り替わっていたことです!

私は元々張り出してある広告をぼーっと見るのが好きなのですが,この講座が終わった途端,みながら,

『どういうターゲット層に向けたものなのかな?』

『位置とか,あの色,あの大きさにしてるのなんでだろうなぁ?』

自然と考え込んでしまっている自分がいました。

日常生活で動かないものに対して深く分析することがない私にとって,とっても驚くような自身の変化でありました。

1つの講座で3つ(もっと些細な感情はあるかもしれない)の感情に出会ったことはとても意味のあることで,自身のこの感情を見過ごすのではなく,しっかり向き合って今後に繋げていきたいな,と思っています。

そして,DAY3を終えたということは,マーケティングを一通り学び終えたということを意味しています。短期間であんなにたくさんの情報を得ることができて,マーケティングの奥深さに引き込まれたことで,新しい学びの分野の出会いという意味で,とても幸せな学びだなと思っています。

この講座は終了したけれど,マーケティングの学びはこれからが本番です!いかに仕事をする上で活かしていけるか,ここを最大限に取り組んで,この講座で得た学びを発揮していくことが1番大事なことだと思いました。

今回も,wetukuアカデミア生の分析の深さ,個性,吸収力に触れてとても気付き,学びの多い時間でした。これからもwetukuアカデミア1期生と共に,もっと新しい自分の中の変化・気持ちに向き合っていきたいと思います。

そして企画書をこれから再度深めていきます!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。