Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

恐れず挑戦へのスタート

はじめまして!この度はwetukuアカデミア 一期生として入学させていただくこととなりました、川路七夕と申します。

この度はこのような素敵な機会をいただき、嬉しい気持ちと共に期待を背負って全力で頑張らなくてはと言う責任感で一杯です!

わたしはこのアカデミアを友人から紹介してもらい知りました。紹介していただいた日がまさかのエントリーの締め切り日。この仲間に入れれば私の夢に大きく近づくと思い、急いでエントリーしたのを覚えています。

そしてついに!全国から30名が集まり、wetukuアカデミア が開講いたしました!

昨日のオリエンテーションでわたしが感じた事は、「仲間がいるから失敗できる、失敗できるから挑戦する」ことです。
30名の心強い仲間がいれば、挑戦することは怖くない!と強く感じました。

前半で行った志の共有の時間。
わたしは一人一人の志をメモしていましたが、誰一人志が被ることはありませんでした。みなさんそれぞれ結婚式を通してなにかを、誰かを変えたいという強い想いを感じられました。
そこでもう一度自分の志に立ち返ってみた時に、私の「周りの人から結婚式のイメージアップを」という志は身内だけで終わってしまうのではないかと感じました。結婚式のイメージをアップさせた先になにか取り組める社会課題はないかと思い、グループセッションの際にメンバーに相談させてもらいました。メンバーからは未婚率を上げることや少子化を抑えることなどに繋がるのではないかとアドバイスをもらいました。
自分の持っている志に今までもどこか違和感を感じていたのですが、守さんの講義でそれが社会課題であると気がつくことができ、仲間からアドバイスをいただくこともできました。ここからまたじっくり考え自分の志をブラッシュアップしていこうと思います!

後半のWAYを決める時間。
私はみなさんの行動力発言力に圧倒されてしまいました。1時間でWAYを決めると言う難題にファシリテーターをやりたいと立候補してくれる人、最後に一つにまとめなくてはいけないとなったときにバシッと意見を言ってくれる人。心の底から素晴らしいなと思ったとともに、かっこいい羨ましいと思いました。
そして、ここで自分には挑戦する気持ちが足りていないことに気付かされました。

これから半年間駆け抜けるスタートラインに立ちました。
しかし、ここで出会ったご縁は半年間だけのものではなく、わたしたちが社会人になっても業界内で横の繋がりとなると確信しています。
まずは、目先の半年間、仲間を信じ期待を背負って全力で挑戦し続けたいと思います!
今後ともよろしくお願いいたします!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。