Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.06

志を決めることは急がなくていい

“周りの人から結婚式のイメージをアップさせる“

最初に志として掲げていたこの言葉は、このアカデミアに入る際の面接でふと出た言葉でした。

「あなたがブライダル業界に入ることでどう影響を与えられるか」

「結婚をしたくないという人やブライダル業界にマイナスなイメージを持っている人たちに、自分がブライダル業界に入り生き生きと仕事をすることで少しでも良いイメージを持ってもらえると思います」

そう答えました。


しかし、wetukuアカデミアに入ってから他のメンバーの志を聞いて自分の志はこれでいいのかと悩んでいました。何かが足りないとモヤモヤしていましたが、何が足りないのかがわかりませんでした。


そのモヤモヤが初回のオリエンテーションで解決しました。

それは「社会課題に対するアプローチ」でした。

私は自分の周りにしか目が行っておらず、社会に対する課題に手が回っていなかったのです。


社会課題って、少子化?S D Gs?

自分にはとても大きすぎて考えてもあまりピンときませんでした。


今日まもさんとの面談で 、この悩みを相談したところ

急がなくて良い、日々探しながら生活していくことが重要

という言葉をいただきました。

その言葉をいただいて、志とはそんな簡単に答えが出るものではないことがわかりました。


志というのは変わってもいいものだと思います。

しかし、志を持っている自分と持っていなかった自分を比べると行動力が全く異なっているのは確かです。


これからも志の探究心を日々忘れず生活していこうと思います。

土曜日の夜に思ったことを書かせてもらいました!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。