Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.09

実習を終えて

こんにちは!こみたんです😊
今回は、実習を振り返ってみたいと思います。


9月から2ヶ月間、学校のカリキュラムとして三重県にあるリゾートホテルで実習をさせていただきました。
自宅から遠く離れた地での初めての寮生活で親元を離れることや、仕事漬けの毎日への不安を抱えたまま出発しました。
いざ働き始めてみると、何をすればいいかわからず全く動けない自分に失望したり、慣れないパンプスでの長時間労働で足を激痛が襲い眠れなかったり、正直早く帰りたいと思っていました。
だけど、せっかく来ているのだから頑張りたい!と気持ちを切り替え、積極的に質問したり動くようにしたらだんだんできる仕事が増え、やりがいを感じ楽しくなってきました。

毎日一生懸命働いたからこそ、あっという間に2ヶ月は経ちました。
はじめはブライダルに関係のない仕事でいやだなあとか、ネガティブなことばかり考えていたけど、自分の気持ち次第でここまで楽しめるんだと気づくことができました。
嫌だと投げ出すのではなく、「何事も、意味のあることにするのは自分!!」というのが第一の学びです。


また、多くの社員の方とお話をさせていただき、仕事に対する考え方や、社会人としての立ち振る舞いをたくさん学ばせていただきました。何もできなかった私に丁寧に仕事を教えてくれたり、様々な仕事を経験させてくれたことで、自分に足りない部分や逆に自分の長所に気づくことができました。


そして何より、私が大切にしていることでもある、「人とのつながり」の素晴らしさを改めて実感しました。
時に厳しく指導してくださり、辛いときには話を聞いてくださったり、「よう頑張った」って笑顔で褒めてくださった、とてもあったかい社員の方々。この実習がなければ出会うことができなかったし、この先もう会うことはないかもしれない。そう思うと、最終日には涙が止まりませんでした。お別れするのが、涙が出るほど悲しいと思える方々に出会えたことに幸せを感じました。

また、2ヶ月間やり抜くことができたのは、共に頑張った仲間がいたからです。はじめは同じクラスにもかかわらず、ほとんど話したことのない子ばかりで「仲良くなれるかな」と思っていたけれど、毎日一緒に働き、夜ご飯を食べながら励まし合ったことで信じられないくらい絆を深めることができました。
辛いときには支え合い、たくさん話してたくさん笑い合った毎日はとても楽しかったです!
この仲間たちとも実習がなければ話す機会がなく、みんなのいいところを知らないまま卒業してしまったかもしれないので、その時々の出会いの大切さを再認識できました。


不安でいっぱいだった2ヶ月間の実習も長いようであっという間でした。
この貴重な経験でたくさんのことを学び、自ら積極的に行動できるようになったり、大きく成長できたと思います。
たくさんの素敵な出会いがあり、最高の仲間と全力で走り抜けたこの2ヶ月間は、間違いなく私の一生の財産です!

祖父からもらった大切な言葉、「出会う人みな師」。身をもって実感しました。
これからもこの気持ちを忘れずに、たくさんの素敵な方々との出会いの中で、自分を成長させていけるように精進していきます!



send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。