Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

大きな一歩

この度、wetukuアカデミア1期生として入学させていただきました、三宅光美(みやけこうみ)と申します。

wetukuアカデミアの募集を見た瞬間から、ワクワクが止まらなくて、心の底からウエディングが好きなんだな!と実感しました。
しかし合格をいただき、同期の方と交流を進めていく中で、自分のブライダル業界に対する考えの甘さや覚悟の足りなさに気づき、焦りや不安が募っていきました。
やらなければならない事が積み重なって、楽しみにしていたはずのことをうまく楽しめなくなっていた頃、wetukuアカデミア初回オリエンテーションが行われました。最初に行われたのはメンバーに志を掲げること。

私の志は『人とのつながりを大切にする、そして幸せの輪を広げる!ひとりひとりの人生と心を豊かに!』です。
結婚とはまさに『人とのつながり』だと思うし、私自身が普段から大切にしていることだからこそ、結婚式をあげることによって改めて大切さ、素晴らしさを実感していただきたいなと思っています。
また、『幸せ』は伝染するものだと思うので、結婚式をあげられるおふたりだけではなく参列者の方やスタッフまでもが幸せになれる空間を創りあげられるウエディングプランナーになることが私の目標です。
そのためには、まずは自分が常に幸せでいることが大切だと考えています。

このようなことを発表し、ほかのメンバーの発表を聴いていく中でただただ圧倒されました。自分の中では想像もつかなかったようなことと結婚式を絡めていたり、すでにたくさん調べて行動されていて、自分はまだまだ考えが甘いのだなと刺激を受けました。

次に、守さんによる志セッションを受けました。
そこで1番心に残ったのが、『社会課題を志に組み込むことが大切』ということ。
考えたこともなかった言葉を聴き、新たな志を立てたいと思いました。
しかし自分では上手く言葉にまとまらずどうしようかと悩んでいた時、メンバーと話し合って新たな志を見つけました。
それは、『結婚式を人間が創ることの価値を生み出す』ということです。
社会においてAI化が進んでいく中で、結婚式はこの先もずっと人と人でなければ成り立ちません。
人間が考えることの意義、人間だからこその温かみ、そういったものが社会が便利になっていくにつれてもっともっと際立ってくると思います。
人とのつながりを大切にする私にとってぴったりな志だと思いました。
この考えに至ることが出来たのもメンバーの助言があってこそで、ここでも「素敵な仲間に恵まれたな」と実感することが出来ました。
もう1つ心に残った言葉で、「自分の言葉で紡ぐ」というものがありました。
まだまだ未熟な志ではあるけれども、確かに自分の心の中にはあって、それをうまく伝えられるように、紡いでいきたいなと思っています。

そしてみんなで考えたWAY。
30人全員がアカデミア生としてどう行動していくか、何を意識していくか。
全員で1から考え話し合うというのは簡単ではなかったけれど、勇気を出して意見を言いあい、とてもいい経験になりました。
もっともっと意見を言えるように、自分自身変わっていきたいと改めて思いました。

この5時間のオリエンテーションを通して、やっぱり私はウエディングが大好きなんだなと実感しました。
ほかのメンバーと比べて劣等感を抱えるのではなく、自分が考えること、自分がしたいこと、自分に出来ることを大切にして、自分の言葉で紡げるようにこの半年間を意味あるものにしたいです。
自ら掴み取った夢への大きな一歩。
ようやく踏み出すことが出来ました。
このワクワクした気持ちを常に大切にして、最高の仲間と最高のプロフェッサーの皆さん、TAさんと共に、日々成長し続ける半年間にしていきたいです!
半年後には自分にしかない軸を見つけ、なりたいウエディングプランナー像を明確にできるよう、そしてみなさんのエネルギー源となれるよう常に全力で努力してまいりますので、応援のほどよろしくお願い致します!!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。