Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.18

“ 名前 ” の存在

サービスマーケティング講座DAY3が終わりました。
本日もたくさんの学びをありがとうございました!

今回は「プロモーション」ということで、コミュニケーション戦略を学びました。
これまで学んできたマーケティングの中でも、消費者という立場としても、アルバイトという立場としても、
日常の中で最も身近な項目だったと感じました。

マーケティングミックス7Pにける「process」についてでは、たくさんの素敵なお話がありました。
特に印象的で素敵だなと思ったことは、リッツ・カールトンの方がお客様とすれ違う際に
お客様のお名前を呼んでご挨拶をする ”ということです。

私自身、友人や先輩、後輩、バイト先の人などに
「あおいおはよう」「あおいお疲れ様」というように名前を呼ばれると、とても嬉しく感じます!
私も最近は意識するようになりました!

このような “ 名前を添える ” というコミュニケーションは、日常的な感覚の1つであると思っていました。
しかし、一流のサービスを提供する方々もプロセスの1つとして行っているということを知り、
何か心理学的なものがあるのでは・・と思いました。


実際に!
「名前を呼ばれると嬉しい心理」=「ネームコーリング効果」というものがあるそうです!
人は、無意識に自分の名前を好んでいるため、自分の名前を呼ばれると、
親近感が湧き、心の距離を近づけることができるとか・・!
「ネームレター効果」「カクテルパーティー効果」「返報性の法則」というような心理的理由によるものだそうです。
まだ少し記事を読んだくらいですが、もう少し詳しく調べてみようと思います!
そして、これからの日常で「●●おはよう!」など、今まで以上に “ 名前を添える ” ことを実践していこうと思います‼
自分の名前も、相手の名前も大切に!相手が気持ちよく過ごせるように!
出会い関わる全ての人との、何気ない挨拶や些細な会話も、1つ1つを丁寧に大切にしていきたいと思います。

そして今回の事後課題は、ここまでで考えてきたサービスを実際に企画書にまとめること。
学んできたことを活かしたい!という想いと、
このサービスは企画書に落とし込めるのかな?という想いがあります。
難しいと思いつつ、まずは頑張ってみようと思います!

3回の講座を通して、少しづつ日常生活での、物事への意識が変わった気がします。
これからも、「わからない」を「面白い!」に変換していけるように、学び続けていきたいと思います

引き続き、応援よろしくお願いいたします!






send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。