Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

初回オリエンテーション振り返り

wetukuアカデミア一期生の黒部瑠希と申します。
合格決定の報告をいただいてから、本日のオリエンテーションまで、不安と期待でいっぱいでした。

メンバーが集められた当初は、大学生の方や、年上の方に対して、少し壁を感じる部分もありましたが、交流会を通して、よい関係を作れた仲間と共に、本日この様な形で、オリエンテーションに参加出来たことをとても嬉しく思います。「志を掲げる」場面、発表順は挙手制で決めました。この日まで、ずっと考えてきた志、自信満々で一番最初に発表させていただきました。

そこでは、今あるものに感謝し大切にしながらも、新しいことを考え、会社に貢献できる人材になること。また、GOOD WEDDING AWARDを通して、自分のアイデアや想いを発信し、ブライダル業界に新しい風を吹かせること。これが私の志であると伝えました。全員が発表を結んだ後、守さんによる、志セッションがありました。

「志とは、一定の期間、人生をかけてコミットできるようなこと。」
「結婚式を通してできる社会貢献を、シンプルで伝わる文章で表現する。」

……自分の志、何か物足りない。
……社会貢献、何ができるだろう。

自問自答を繰り返し、そこでやっと、
「ウエディングのフードロスを子ども食堂に繋げたい」新たな志が生まれました!
目をつけたのは、フードロス問題と、子どもの貧困問題です。

幸せの裏で、ものすごい量の食料が廃棄されている現場……
ご飯を食べれずに苦しむ子供たち……

まだまだ知識は浅いですが、結婚式を通して、このふたつの問題に目を向けられるよう、日々考えて行こうと思います!!

後半はwetukuアカデミアのWayを決めました。短い時間の中で、発想力の優れた30人のメンバーと、ひとつの事を決める というのは、なかなか難しいなと感じました。ですが、ファシリテーターを務めてくださった方、書記や画面共有をして下さった方のおかげで、大きな滞りがなく、決定まで進むことが出来ました。細かな部分は、これからみんなで決めていきます!個人の振り返りとしては、ゆっくりじっくり考えたい私にとって、限られた時間の中で、自分の考えをまとめ伝える事が上手く出来なかったように思います。

半年を通して、人の意見から学び、自分のアカデミアの引き出しを増やすことも、目標としていきたいです!
そして、wetukuアカデミアという学びの場を提供してくださっている 全ての皆様に感謝申し上げると共に、これから半年間、精一杯活動していきます!ご指導と応援、よろしくお願いいたします!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。