Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.18

人の存在意義

昨日は、サービスマーケティング講座DAY3を受講しました。
まず、一週間の振り返りを発表しました。今回も一番はじめに手を上げて発言することができました!
先週は自分の中でうまく時間を使うことができず、キャパオーバーしてしまいました。自分はどこまで頑張れるのか、自分のことなのに全く気づけなくて、結果的に体調を崩してしまったので、まず自己分析をしっかりして、見つめ直していこうと思いました。そして、今週は優先順位をしっかり立ててやることを決められた時間内に終わらせられるように意識して行動していきます!

次に、プロモーション戦略について学びました。普段何気なく目にしているものにも、一つずつメリットデメリットがあって、その特徴を踏まえた上で戦略が練られているのだと思うととっても奥深いなと思いました。
いくつかの戦略を学んだ上で、ブレイクアウトルームで事前課題で立てた自分のプロモーション戦略について話し合いました。まもさんの講義やほかのメンバーのアイデアをきいて自分の考えの甘さに気づきました。
ビジネスを運営する立場に立てていなかったし、スライドでのプレゼン方法もうまく考えを言葉にできず、魅力を伝えることが出来なかったので、そういったことも今後の課題だなと感じました。

その後に、サービスマーケティングの3つのポイントである、People・Process・PhysicalEvidenceについて学びました。私が印象に残ったのは、Processのところです。銀行のサービスを考えたとき、整理券を渡すなど『窓口』でのサービスしか思いつきませんでしたが、ATMも紹介されました。「サービスとは人間がするもの」という概念があったので、「必ずしもサービスに人間が介在しなければならないということはない」と聞き、驚きました。
しかし、次にこの3つのポイントをふまえてディズニーのサービスを考えたときに、どれをとっても人から人への温かい思いやりで溢れていました。「夢の国」という意識があるからこそ、誰もが笑顔になれるようなサービスを常に本気で考え提供しているのだと感じました。「サービス」自体は人でなくてもできるけれど、そこにどのように人の存在意義を見出すかが、今後のブライダル業界にとっても重要なのではないかと感じました。
それはまさに私が掲げている志なので、今回の講座はこのようなことも改めて考えることができる良い機会となりました。

今回までのサービスマーケティング講座でほんの少しではありますが、マーケティングの世界に足を踏み入れることができました。名前だけしか知らず、仕組みも全くわかっていなかったので、ひとつひとつが刺激的で、とても充実した学びを手に入れることができました。この講座を経て視野が大きく広がり、将来にとても活かせると思ったので、改めてこのような機会を設けてくださった方々に感謝すると共に、自らもっと深掘りしてこの学びを自分の中に落とし込んでいきたいです!

これから本格的に各ファカルティでの活動が始まっていくことに、ワクワクが止まりません!!
「Wetukuは当たり前じゃない」ということを常に頭に入れ、より一層毎回を大切にしながら突っ走っていきます!
頑張るぞー!!!!!!!!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。