Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.02

マーケティングと私が感じた想い

今の気持ちは

「お腹いっぱい胸いっぱい」といったところでしょうか。

たくさんのことを吸収した後は、

「お腹いっぱい」のような感覚になります

これを放っておくと

「気持ち悪く」なります。

最近アウトプットってそのためか、、、

なんて思っていました。



今日の学びは

マーケティングの知識はもちろんのこと。

改めて人の認識、感覚、価値観の差を感じたことです。

ブレイクアウトルームに分かれて話し合いをするとき、

”ポジショニングマップ“をつくる話し合いだったのですが、

伝統的、歴史的、フォーマル、、

といった言い方、日本語の差でそれぞれが思うポジショニングが違う。

そんな現象が起きました

“定量と定性の2軸で考える”

その意味が分かった気がしました!

定性だけを軸にしてしまうと、

基準がなく、

みんながそれぞれのポジショニングマップになってしまう。

面白くもあり、難しいポイントでもあり。

時間内にうまくまとめることができなかったのは悔しいですが、

これから考えていきたいと思います。


マーケティング知識の面での学びは、

ニーズを把握すること→リサーチの方法を考えること→実際にリサーチをすること

この一連の流れを繰り返すことであること。

また、それらから得た情報を「セグメンテーション」していく。

さらにターゲティング、ポジショニングをする。

重ねてペルソナを作り出し、

より「リアル」にターゲットのニーズを考え、想像する。



このプロセスで世の中のものは、

売買され、

そのプロセスに自分はまんまとハマりまくっていることを知りました(笑)


そこで私が気づいたのは、

「相手の気持ちになって考える」

小さいころに教えてもらったこの感覚、考え方が、いろんなところで、

様々な人たちが

見知らぬ誰かを思って考えて

モノが作り出されているということです。




私が好きな歌の歌詞に

「僕のした単純作業が

 この世界を回りまわって

 まだ出会ったこともない人の

 笑い声を作ってゆく」

というフレーズがあります。

マーケティングは”戦略“という面でしか考えていなかったですが、

そこにはきちんと
そのモノを誰かに届けたいという思いで作っただれかの想いがある。

そんな風に感じました。

今日の学びのアウトプットは、さらに深堀をして

また文章にまとめたいと思います。

貴重な時間を頂いたことに感謝し、この学びをアウトプットすることで誰かの何かにタッチできたらいいなと思います。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。