Columnwetukuアカデミア コラム

2022.01.11

ホワイトハウス ミーティング

先日、私たちリーダーシップファカルティ「ホワイトハウス」で、3回目の全体ミーティングを行いました。
議題は、訪問させていただく式場様へのアポ取りの進捗状況中間報告会の内容について。
しかし、冒頭で大きな課題を投げかけていただきました。

「このミーティングで何を話したいのか、どんなアドバイスをいただきたいのか」

自分たちで事前に議題を決めてはいたもののきちんと突き詰めて考えられておらず、話の着地点が見えていない、とのご指摘をいただきました。
そのことに全員がハッとし、これからのミーティングのありかたを考えるきっかけとなりました。

その後、話し合う内容を明確にしながらミーティングを進めていきました。
中間報告会のアドバイスで、「起承転結」を意識するようアドバイスをいただきました。
これをもとにパワーポイントなども作れば、必要なことが詰まってわかりやすい内容になるということを教えていただき、普段話すときや、式場訪問をさせていただくときにも意識してわかりやすく相手に伝えていきたいなと思いました。

今回のミーティングで大きく二つの学びを得ました。
一つ目は、毎回のミーティングにもきちんとゴールを定めて目的を明確にすること。
これからは全員で冒頭に共通のゴールを確認し、より一層濃いミーティングにしていきます。

二つ目は、最終報告会が楽しみになるようなプレゼンにすること。
今の現状を詰め込んで発表するのではなく、起承転結を元に要点を押さえて発表することが大事なのだと学びました。
現在は、発表を聞いている人のリアクションを考えながら中間報告会に向けて準備を進めています!

いつも私たちのことを考えてくださっている森木さん、TAさんのおかげで新たな気づきを得ることができているので本当に感謝してもしきれません。
そして、その気づきを共有し次につなげていくチームだからこそ全員で高め合って成長していけると感じています。

このミーティングでの気づきを糧に中間報告会に臨みます。
トップバッターであるホワイトハウスの発表を、お楽しみに!!!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。