Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

わくわくな未来

「道を切り拓くチャンスだ!」
私はwetukuアカデミアのオリエンテーションに参加しながらそんなことを思っていました。

誰も踏み入れたことがない境地に挑戦すること
不可能を可能にすること
1つのことに一生懸命になれること

私が憧れている人達は、そのような困難な状況を乗り越えながら人の心を動かすものを創り出し、私に夢を与えてくれました。
単純にかっこいいんです。
私には「そんな人になりたい」という想いが中学生の時からありました。

私はwetukuアカデミアを知ったとき、「ここなら新しい挑戦ができる!」と強く思いエントリーしました。
ですが、いざ参加してみると結婚式への熱量や志の高い学生が多く、私は圧倒されていました。
ここで自分の強みは発揮できるのか。
自分にどんな価値があるのか。
私は正直、不安な気持ちやこの先やっていけるのかどうかという気持ちの方が大きかったです。

しかし、オリエンテーションで「自分の弱みをまっしろにして自分の可能性を拡げてほしい」という言葉を聞いて、「自分が弱みだと思っていた点は、捉え方次第で強みに変わるんじゃないか?」と考えました。
私は、自分を変えることは難しくて勇気のいることだと思っていましたが、そんなに重く考えすぎる必要はなく、失敗してもいいからとりあえずやってみる。そしたらいつの間にか自分が変化している。
そんな風に成長していきたいと考えました。

そう考えるうちに、なんだかわくわくしてきて今までのもやもやがすっかりなくなっていました。
わくわくする要素は他にもあります。
メンバー1人1人の想いが込められた志。
wetukuアカデミア1期生としてブライダル業界の未来を創っていくこと。
共通の価値観を持つためのWAY策定。
どれも私にとってわくわくするものでした。

業界の未来を創っていくことはかなりの責任や困難があると思いますが、今のこのわくわくする想いを絶対に忘れずに、これからブライダル業界の明るい未来を創っていきたいです。

このような学びの場を提供してくださった運営の方々やサポートしてくださるTAの方々、支援してくださる団体様、本当にありがとうございます。
そして、wetukuアカデミア1期生30人。刺激を与えてくれてありがとうございます。
このメンバーでこれから未来を創っていけるんだと考えると本当にわくわくします。
みんなで頑張りましょう!

半年間、その先もどうぞよろしくお願いいたします!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。