Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.19

より深く

 先日で全3回のマーケティング講座が結びました。
今回、事前課題として取り組んだのは、「プロモーション戦略」について。
私は高校生のころから志している“エシカルウエディング”のプロモーション戦略を考案しました。

プロモーション戦略の手法として、

・広告(雑誌、テレビなど)

・広報(経営方針や取り組みなど企業の情報開示

・販売促進(サンプルやクーポン

・イベント(ターゲットに向けたイベント)

・人的販売(ターゲットに対する直接的な営業販売)

主に、広告・広報・販売促進・イベント・人的販売と5つの方法がある中で、上記の通りテレビ、サンプル、イベント、人的販売がエシカルウエディングのプロモーション政略として適していると考えました。

まず、エシカルエディングを考えるにあたって、既に結婚式を挙げようと決めているカップルさんだけではなく、結婚式に意味を見いだせていない、魅力を感じないという方にとっても、“新しい”結婚式の見方をしてもらいたいと思い、結婚情報誌ではなく、日常生活の中で自然と流れてくるテレビCMが効果的であると考えました。
勿論のこと、雑誌掲載よりも大きなコストはかかりますが、それにより動かされる人の数を考慮すると、効果はみこめるのではないかと思います。
 次に、販売促進において、サンプルで商品を試していただいて、購入のアクションに繋げること。クーポンで初回のみ30%OFF!などにしてしまうと、一時的な効果しか見込めず、継続利用が定価比較から難しいと考え、サンプルを推奨します。その機会提供として、結婚式会場ではく、公園やショッピングモールなど人が集まる場所でイベントを開催することを提案しました。このイベントではエシカルウエディングに取り入れる、フェアトレードアイテムや、食品ロス対策として少ない食材で作った数種類のお料理をケータリングサービスでお客様に提供します。そうすることで、今までにはない、社会貢献ができる“エシカルウエディング”に興味をもってもらえるようなアプローチがかけられると仮定しました。

ここまでが私が事前課題として考えたものですが、講座内でのブレイクアウトセッションんでは、「そもそもSDGsについてあまり知らない人も興味をもてるように、SDGs自体のアプローチからやったほうがそこからウエディングに繋げやすい」との意見や、「実際に打ち合わせのために会場にいるお客様の中で、SDGsの意識が高いお客様におすすめすれば確実」などという意見をいただきました。

長い前置きとなりましたが、このマーケティング講座では毎回、事前課題に取り組み、講座内のブレイクアウトでアカデミアメンバーとのセッションを経て完成させていくという流れをセッティングしていただいていました。今まで深く触れることのなかった“マーケティング”をいう内容で事前課題に取り組むことは自分自身にとって難しいなと感じることも多々ありましたが、完璧ではなくでも、自分の中でパターンを準備しておくことで、メンバーとの意見交換の中からベストな選択を見つけることができるということを強く感じました。

完璧主義の私は事前に完璧に準備できないことがストレスに感じてしまうこともあるのですが、この講座を通して、マーケティングの知識を得たことだけではなく、こういった、人との意見交換の大切さを身に染みて感じ、今後、アカデミアのプログラムの上でも、社会に出てからも、自分以外の意見を聞いてみることや参考にすることを大切にしていきたいと思いました。

12月からは、いよいよファカルティでのプログラムがスタートします!とても楽しみです😊

そして、このマーケティング講座も“受けただけ”で終わらずに、より深く学び直し、私が志すエシカルウエディングについても業界に落とし込めるくらい厚いものにしていきたいです!


send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。