Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.13

これまでとこれから

 皆さまこんばんは。夜分遅くの投稿になりますがどうぞお付き合いください。
先日、サービスマーケティング講座第2回が結びました。
今回は、商品に対するコンセプトやプライス、プレイスといった、4Pについて学びました。

 講座を終えて、率直な感想は、今までどれだけ自分自身が薄っぺらい部分にいたかを実感しました。
私は、この“商品”として、高校2年生の時から志している「エシカルウエディング」を設定しました。ただ、これまでは、こんなことをやりたい、これに置き換えたら地球にやさしい、、などとマーケティングの部分は一切考えない理想を思い浮かべていて、どのようにして顧客にアプローチをかけるのか、価格設定はどのくらいなのかという“商品”としての考え方ができていませんでした。

 志すウエディングスタイルが定まっている以上、目を向けなければならないポイントをまた一つ発見できた日でした。

 マーケティング=難しいという想いから、前回の講座で“楽しい”という想いにシフトしつつあったものの、今回の講座を終え、また“難しい”という想いに戻りました、、(笑)
しかしながら、これを考えることは苦ではなく、むしろもっともっと悩みたい、考えたい、と今までにない感情が生まれていることも事実です。

 これまで想い描いていた「理想」は一旦ここまでにして、これからは「商品を売ること」「顧客のメリット」この部分にフォーカスして、社会にアウトプットできる材料を生産していきたいと思います!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。