Columnwetukuアカデミア コラム

2021.12.24

おかえりなさい

先日、アルバイト先の結婚式場でクリスマスランチ・ディナーが開催されました。
私は別の予定があって、朝の準備とディナー後の片付けしかお手伝いできませんでしたが、
アルバイト仲間やプランナーさんの表情や話を聞いて、とても幸せになりました。

会場には、ここで結婚式を挙げてくださった新郎新婦様と、これから結婚式を挙げられる新郎新婦様が来てくださり、ランチにはなんと式場のご近所さんがご家族で来てくださいました!

朝、クロークでのお出迎えをしていると・・
「1年ぶりだー!」「久しぶりだなあ」と、ベビーカーを押しながら来館されるお客様や、
プランナーさんを見た瞬間に、親友と再会したかのように嬉しそうなお客様を見ました。
また、食後にメインのソファーでプランナーさんと写真をとったり、友達のようにお話をしている姿も
とても印象的でした。

お客様とスタッフとしての出会いであるはずなのに、
ここまで親友のようにお話をできて、再会を心から幸せと感じるのは、
おふたりの人生に真剣に向き合い、一生のための1日を共に創り上げた強い絆があるのだと、改めて実感しました。
そして、自分が人生の大きな節目に関わった大切な人が笑顔で帰ってきてくれることが、
どんなにハードな日々の中でも、最高の結婚式を創り続ける大きな力になっているのではないかと感じました!

結婚式後も繋がり続ける、そんな出会いを目の前で感じることができた、そんな時間でした。

ウエディングプランナーの仕事は、出会い共に過ごした人との繋がりが
深く、長く、強いものであると実感し、素敵なお仕事だなと心から思いました!



send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。