Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.30

あなたの時間を三分ください

皆さんご無沙汰しております 久保颯太です

本日よりwetukuアカデミア生たちが各ジャンルのプロフェッショナル達の元新たな学びを深めていきます。その前夜に私が漠然と考えたことを皆さんに見てほしいんです

さあ皆さんは今までのマーケティング講座、そしてこれから新たな学びを手に入れることで業界を明るくともす光になってゆくわけですが現時点でのwetukuアカデミアの価値は何だと思いますか?

私は「仲間たちと出会えたこと」だと考えています。なんだこいつくさいぞと鼻で笑った方もいるかと思われます。まあでもよく考えてみてくださいよ。確かにここで得られる学びは唯一無二で貴重なことばかりです。
そこは間違いないし、本当に守さんはじめ感謝してもし切れないことは事実です。

でも私はそれ以上にブライダル業界を目指す志を胸にともに授業を受け・学び・考え・語り合う仲間ができたということに非常に価値を感じているのです。学びは何処かで手に入るかもしれません(いやそんな簡単に言うもんじゃないのはわかってますが)。しかし何か目標を共にし目指す仲間って普通に大学生活を過ごして、就職をしていたら得られるもんじゃないですよね。

世代も性別も学年も地方も価値観も何もかもバラバラな30人が業界を目指す一心で突き進んでいっているこのチームってすごい素敵だなって思いませんか?もはや部活のようなものでこの一体感やご縁は本当にかけがえのないものなんですよ!

ブライダル業界を目指しているみんななら「人と人のつながり」ってものがどれほど大切で、かけがえないもので、尊いものなのかはみんな自身が一番わかっているんじゃないかなって思います。期間で言ったら半年で、回数で言ったらズームを通しても10回あるかどうかもわかりません。

だからこそもっとみんなと話したい。もっとみんなを知って本気で高めあえる存在でありたい。
口だけで「仲間が大切」だなんて軽い言葉はいくらでも言えますよ。軽い言葉は嫌い。
このアカデミアにみんなが何に価値を見出すのかは異なってもいいと思う。 もしアカデミアに何の価値を見出していいかわからなかったら少しでも「仲間」を意識してみてほしい

運営サイドが何を思ってほしいと思ったかなんて全く重要じゃなくて自分たちがそこにどう付加価値を付けられるか
もう半年が終わろうとしています。
どんな態度だっていい、どんな考え方だっていい、どんな向き合い方だっていいでも自分が最後に後悔しないようにこんな環境じゃなきゃ出会えなかったみんなと走りぬけていきたい

ご覧いただきありがとうございました またお会いしましょう

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。