Columnwetukuアカデミア コラム

2021.10.23

〜出る杭への進化〜

私自身目立つことが嫌いだった。そのくせ人とは違くありたい、同じ道を歩むなんて嫌だなんて考える天邪鬼だった。SNS発信なんてもってのほかで「目立ちたいやつか意識高い系のやつがやることだなんて決めつけていた」。私はそんな「出る杭」になるのが嫌いな人間だった。そんな私に「出る杭」になるきっかけがやってきた。このwetukuアカデミアとの出会いであった。私自身が重いと思っていた1歩は実は驚くほど軽く、重りは私の言い訳癖が作り出していた虚像でしか無かった。

wetukuアカデミア開校初日である10月23日またしても「出る杭チャンス」が訪れた。
全く進行が決められていない、お手本がない状態での組織の羅針盤を作るといったもので、そのファシリテーターを行うものだった。今までの私なら「まー出来なくもないけどー」や「始まってやる人がいなかったらやろー」程度のものであったが、今回は熱意が私を動かした。休憩時間といった本来動かぬはずの時間に私はチャットでファシリテーターを申し出た。私は昔は絶対にこういったことはしなかった。「休憩中に打ってもし他にやりたい人がいたら」なんてよからぬ言い訳の方向に頭を回してしまうのだ。

結果としては大失敗。
みんなを上手にまとめることも出来ず、上手に頼ることも出来ず、「挑戦をした」事が褒められた。

まーったく満足をしていない。みんなには迷惑をかけたが、これから成長をしていくので見てて欲しい。そして足りないことがあるなら容赦なく言葉をかけて欲しい。出る杭になった自分に賞賛の言葉をかけると共に、次は「成功」が求められる。

子曰く 過ちて改めざる 之を過ちと謂うかの有名な思想家講師の言葉であり、私を形づくる大事な言葉である。
本格的に始まるwetukuアカデミアに胸を躍らせ、邁進していこうと思う。応援の程よろしくお願い致します!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。