Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.24

一歩

同じ熱量で語れるって楽しい。


学校での話し合いなど、たくさん意見が浮かんできても、私ばかり話して周りの子が話せなくならないようにいつも気を遣っていた自分が居ました。
しかしここでは、遠慮は裏切りだぞっという言葉を胸に一歩生み出せる。
思い切り意見を発信できる場所は、私にとって、きっとここが初めてなのだと思いました。


そして、いつかはこの自分の硬い殻を破り切りたい。なぜなら、新しい自分に出会える予感がしているからです。
今回は一つ、殻にひびを入れられた、そんな時間でした。


そして、もう一つ私についての気付きがありました。


長い内容を発表するとき、後半にかけて、自分の言葉に自信が無くなってきて、無意識にどこかで批評されているのではないかと苦しくなってしまうところがあるというところです。おそらく学生のころの経験がトラウマになっているのだなと思いました。ですが、そんなものに振り回されるなんて情けない。絶対にこの半年で克服してやろうと思いました。


そして、今回の講義を受けて、
課題を取り組む際、なぜ社会問題なのだろうと思っていました。
ですが、社会問題をシェアすることで、価値観が広がること、また、社会問題の根本に迫ることで数多な課題が見えてきて、その根本を解決することが永遠のテーマという言葉に非常に感銘を受けました。
また、MECEは、物事を考える上での基本となる大切なところだと思いました。
今までは、何か考え事をしたい時、とりあえず頭に浮かんだことをひたすら書き留めて整理していましたが、モレがない、ダブりがないこと、を常に確認し、どんどん自分のスキルに変えていこうと思いました。
send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。