Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

想い

改めまして、大学3回生の石田 美帆(いしだ みほ)と申します。よろしくお願いします。
さて、wetukuアカデミア2期がいよいよ始まり、オリエンテーションを終えました。
リアルタイムでの参加ができず、同じ業界を目指す熱い想いをもった2期生や、メンターやプロフェッサーの方々とお話することはできませんでしたが、配信を見て感じたことは「想いを言語化することの難しさ」です。

2期生の志を聞いて、同じブライダル業界目指しているのに誰一人として同じ志をもつ人がおらず、多方向な視点からブライダル業界を考えていて、こんな考え方があるんだという発見ばかりでした。また志を発表している姿は、とてもキラキラしていて、表情や紡ぐ言葉の一つ一つから、その人の志に対する熱い想いがひしひしと伝わってきました。

みんなの志を聞いて、自分の心の中に色んな感情が湧いたのですが、その感情をうまく言語化して表現することができません。なにかモヤモヤが残っていたりします。この今の気持ちを「言葉にして、誰かに伝える」には、まず自分の志を自信持って人に話せるくらいにしっかりとした軸をもつ志にしていきます。
そして、想いを言葉で表現できるように、言葉の引き出しを増やしていきます。

半年後には、自分の言葉でしっかりと自分の志や将来のことを、そして感じる気持ちや想いを人に伝えて影響を与えられるような人になります!!
こんな未熟な私ですが、wetukuアカデミアという素敵な場所で活動できることに感謝の気持ちを忘れずに、覚悟をもって精一杯走り抜ける半年間にしていきます!
どうぞよろしくお願いします!!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。