Columnwetukuアカデミア コラム

2022.06.17

可能性は無限大

皆さま初めまして!
wetukuアカデミア2期生
北村 涼華(きたむら りょうか)です。

私のブライダルの志は
【結婚式を通して自分をすきになる瞬間を増やしたい】

その志の土台となっている私の人生ビジョンは
【出会った人の素敵な思い出の片隅に
自分が存在すること】

結婚式の思い出をお守りのように大切にしている
母親の影響から、結婚式で生まれる
《カタチのないモノ》が持つチカラに魅力を感じ
この業界を志しました。
私は、初回オリエンテーションに参加することが出来ず、後日録画にて視聴しました。
その時に1番に思ったことは
視点がみんな違う!凄い!

即参加を決断した、wetukuアカデミア。
時を遡ると、私が高校3年生の時。
1期生を募集していた時期に、
change weddingのメンバーを通して
wetukuアカデミアの存在を知りました。
私は、最終報告会での1期生の皆さんの姿に
釘付けになっておりました。

「私も自分の志を磨きたい。
   あの場所に立ちたい・伝えたい」

そんな想いが募り、2期生に応募することに
迷いは一切ありませんでした。

ただ、不安な面もあります。
就活やChange Weddingの活動とも
並行することになる。特にchange weddingでは広報部長も勤めさせていただいているので、絶対に疎かにできない。

半年後、あの時見た先輩方のように
自分も志を熱く持ちながら最終報告会を終えているのだろうか。涙が出るほど、青春だったといえるほど、全力で取り組めているのだろうか。
そんな事はまだわからない。

正直、志を叶える為のプロセスが自分の中で
明確になっておらず、立ち止り状態。
そこまでブライダルの知識もない。
自分の想いもまとまっていない。
まとめる力や、コミュケーショ力
発信力、影響力、自信もない。
失敗したらクヨクヨ。
謙遜しすぎる癖もある。

そんな自分とはもう卒業。
不安な中でも1つだけいえる事がある。
自分の可能性だけは信じてる!

change weddingで当たった壁は
みんなの支えがあって乗り越えられた。
今も沢山の自分の課題が山積み。
けれど、このwetukuアカデミアでも
仲間と支え合いながら活動する。

たくさんの壁にぶち当った時こそ
成長のチャンス:火:捉え方は自分次第。
私は1番に私の味方でいる!

「よくやったぞ!私!」
そう半年間の活動の最後に笑顔で
言えることができたら、私はものすごく
成長しただろう。

これから新しい挑戦をする私へ‥
「私の可能性は無限大!なるようなるよ!」

最後に、 wetukuアカデミアに関わる全ての皆さん、よろしくお願いします!

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。