Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.13

結婚式の価格設定

今回のサービスマーケティング講座では商品開発や価格設定について学びました

商品のコンセプトを決めることの大切さや、
商品に見合った価格設定の難しさを感じることができました

ブライダル業界の料金などに関する知識がほとんどなく、
お恥ずかしい話ですが結婚式の費用の平均なども知らないような状態でした。
しかし今回の講座を受けて、
自分が届けたい商品を届けたい人にしっかりと届けるためには、
顧客のニーズを知ることや、その業界のお金に関する事情などを知っておくことが必要なのだと痛感しました


また、学生である私は、ビジネスの視点で考えるというよりも
顧客目線で考えてしまっていることの方が多いことに気が付きました

新郎新婦さんに寄り添って考えたいとか、
結婚式がもっと安く挙げられたらたくさんの人が式を挙げてくれるのにとか、
どうしてこんなことにこんなお金がかかってるのとか、
今までは綺麗事ばかり考えていたのかもしれません

もちろんそういう理想を追いかけ続けるのはすごく大事で、
理想を追う気持ちがなかったら前に進んでいかないのは事実だけど、
目の前には綺麗事や理想論だけでは語れないビジネスがある。
ビジネスとして利益を出して初めて結婚式というものができるんだ。

そんな大切なことに気づくことができました

どれだけいい結婚式をつくっても、新郎新婦さんやゲストの方々に満足してもらっても、
会社側が赤字になってしまっていたらそのサービスを提供し続けることはできません。

価格を下げてたくさんの人に式を挙げてもらえるようになることももちろん大切だけど、
会場費や式場の維持費、スタッフの人件費、プランニング費など、金額の詳細を明らかにして、
お客様に価格を理解して、その値段を出す価値のあると思っていただけるものを作ることが
本当に大切なことなのだと学ぶことができました

これから結婚式をもっとビジネスの視点からも考えていけるようになっていきたいです。

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。