Columnwetukuアカデミア コラム

2021.11.04

サービスマーケティング DAY1を終えて

サービスマーケティング講座DAY1終了_

翌日、講座中に取っていたメモをもとに振り返りしよう!と思いフォルダを開くとなぜかデータがなく、思わず「嫌ぁ~…(TT)」と声に出していました。

さて!(笑)
今回の講座では、主にマーケティングについて様々な観点で学びました。私は現在大学で経営学を学んでいるので、ターゲティングやポジショニングなど耳なじみのあるワードがいくつか出てきた一方で、初めて耳にするワードや、聞いたことはあるけどきちんと理解できていなかったな~と感じるものもあったので、もう一度勉強しなおすつもりで取り組みました🔥

講座を通して学んだことや気付きの中から2つシェアさせていただきます。

1つ目は、マーケティングと統計学の類似点です。私は現在マーケティングを含む商学などの分野のほかにゼミで統計学を専攻しているのですが、マーケティングにおけるリサーチと統計学における検証のプロセスは、どちらも「予想される仮説を立て、それが合っているかの調査を行う」という点で似ていると感じました。これまで、私の中でマーケティングは仮説を立てて調査するというイメージがあまりなかったので、私にとって新たな発見でした。

2つ目は、旅行や遊びに対する男女の考え方の違いについてです。講座では旅行代理店の卒業旅行の企画担当として、各自で行った事前調査をもとにグループでプランを考えるワークを行ったのですが、その中で「旅行に対する意識に違いがあるのではないか」という意見が出ました。具体的には、男性は目的ファースト(〇〇がしたい→あの人を誘おう)な考えであるのに対し、女性は人ファースト(〇〇と遊びたい→あそこに行こう)といった考えが多いのではないかというものです。実は私の事前調査の結果からも男女差があるかもと思う点があったのですが、データの母数が少なく確証が持てなかったので、一度きちんとデータをとって検証してみたいです。

今回の反省と次回以降の課題としては反応スピードをあげること。
今回は全体でシェアする場面でもハンズアップが出遅れてしまう場面が多々あったので、問われたら即リアクションできるよう心がけます!

また、講座を通して「マーケティング面白い」と感じたwetukuアカデミア生が多く見受けられます。私自身も、高校生の頃にマーケティングに興味を持つようになり、もっと勉強したいと思い大学に進学したので、同じように感じてくれる方がたくさんいてとても嬉しいです。これまではブライダル業界や結婚式についてほかのメンバーから教えてもらうことの方が多かったですが、マーケティングなどビジネスに関しては私のフィールドなので自分とみんなの成長に少しでもコミットできるよう一生懸命頑張ります。

これからも応援のほどよろしくお願いいたします。
そして、皆様もデータの紛失にはくれぐれもお気を付けください(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

send

私たちTIPLOGに関して、ご質問やご要望などございましたら、こちらからお気軽にご連絡ください。